穴馬 予想

皐月賞 予想 出走馬考察(3)

更新日:

皐月賞調教推奨馬競馬ブログランキング(←35位くらいの備考欄)へ更新

皐月賞の穴馬は、「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)から配信させて頂く予定です。

Twitter(←フォローお返ししています)へ多くの読者の方から、的中報告(←コチラ)を頂戴しました。

心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。

カミノタサハラ
※ 下記は弥生賞(6番人気1着自信の穴馬推奨)時の考察の一部

父ディープインパクト、母の父フレンチデピュティという血統で、マウントシャスタの全弟となる。

全体的なバランスなどをみると、いいものを持っており、条件を選ぶ部分はあるが、重賞を勝てるだけの素質はあり、完成度もなかなか高い。

マウントシャスタは脚質的な面などを考えると父ディープインパクトの特徴が出ていたが、この馬は全体のボリュームや骨格をみると母の父フレンチデピュティの特徴の方が強いと感じる。

同じく全兄のボレアスはダートで結果を残しているが、この馬もダートは走りそう。

素質はなかなか高く、中山も合い、状態は非常によく、人気がなければ狙いたい馬。

今回どれだけペースが上がるかという点がポイントになる。

ロゴタイプ
※ 下記はスプリングS時の考察の一部

手脚の長い体型からも父ローエングリンよりも母の父サンデーサイレンスの特徴が出ており、デビュー後から筋肉の柔らかさに素質を感じさせた。

札幌2歳S時に「現状では子供っぽい体型をしており、今後よくなってくる可能性がある馬。」とお伝えした。

全体的なバランスがデビュー直後から向上しており、筋肉の付き方などをみても成長がみられ、G1を勝つだけのことはあると感じさせられる。

過去の勝ち馬をみると、グランデッツァ、アリゼオ、アンライバルド、スマイルジャックなど、中山のコース形態に合う馬が多く、人気馬の中ではこの馬が符合し、その点からも買う価値のある馬となる。

天皇賞(春)などG1レースの穴馬(有馬記念10番人気2着オーシャンブルー、阪神JF15番人気2着クロフネサプライズなど激走)は、このメルマガではなく独自配信の無料メルマガ(←コチラ)でお届けします。

メールを送信頂き、穴馬がまだ届いていない方は再送いたしますので、再度メールを送信してください。

アドレス等、詳細はサイト(←コチラ)をご覧ください。

競馬ブログランキングへ

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2021 All Rights Reserved.