競馬 予想

皐月賞 予想 出走馬 前走までの考察

更新日:

皐月賞の情報をランキングで探す↓
ブログランキング

今週は空前のハイレベルメンバーで行われる皐月賞。非常に面白いレースとなりそう。
セイウンワンダーは、前走プラス12キロでそれが敗因と思われる。
弥生賞は休み明けで人気を裏切る馬も多いレースで、前走の結果は参考外といえる。

※ 下記は弥生賞時の有料メルマガ(←1ヶ月購読サービス)の考察から一部抜粋。
「腹のラインから先行力があり、骨格がしっかりしてパワーがあり、父もそうであったが中山は得意な舞台で距離も2000mがベストに近い。
ただ前走展開に恵まれた部分があり、このレースでは休み明けもマイナスである。」

ナカヤマフェスタは前走弥生賞を回避した。

※ 下記は弥生賞時の有料メルマガ考察から一部抜粋。
「前走は道中立ち上がりかけるような大きな不利がありながら2着と好走。
父ステイゴールドの産駒らしいバランスのいい馬で、しまいの脚を生かすタイプ。
同じ父をもつドリームジャーニーまでの能力は感じないが、身体の柔らかさがあり、今後も重賞戦線を賑わせるくらいの能力は持っていると感じる。
今回まだボリュームが乏しい印象で、回避は正解であると感じる。」

皐月賞の情報をランキングで探す↓
ブログランキング

アーリーロブストの前走は、非常に消極的な騎乗で全く力を出していない内容であった。

※ 下記は弥生賞時の有料メルマガ考察から一部抜粋。
「骨格やつなぎの長さと角度からある程度のペースで先行する競馬が合うタイプでどちらかというと広いコースの方が合い、このレースの適性は低いと思われる。
前走も今回と同じ中山芝2000mの条件であったが、途中13秒台のラップを刻んでいたことからもペースが遅く、道中1番手と2番手の馬がともに馬券に絡んだ点から、展開に恵まれていた部分もある。」

上記の考察は、無料メルマガ「馬体は嘘をつかない」(←クリック)でも一部配信。下記の穴馬もお届けしています。

ダービー卿CT 12番人気3着 マヤノライジン
フィリーズレビュー 15番人気3着 レディルージュ
ダイヤモンドS 7番人気3着 スノークラッシャー
シルクロードS 7番人気1着 アーバンストリート

昨年の皐月賞では、最も調教の動きがよかった7番人気キャプテントゥーレに重い印をうって有料メルマガは▲△◎と惜しい結果。
一昨年も7番人気ヴィクトリーを本命に推して、すんでのところで高配当をとり逃した。
レースの傾向はつかんでいるのかなと感じているが、有料メルマガではその辺りの考察もお届けしたい。

大阪杯○◎桜花賞◎○で2週連続馬連本線1点的中!!

有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」 ←サイトでは桜花賞でお届けした考察も更新 

残り2名様限定。1ヶ月購読サービス!!
通常12600円で5月末まで配信のところ、特典レポート5つと皐月賞、天皇賞(春)、NHKマイルカップ、ヴィクトリアマイル、オークス、日本ダービー、安田記念、宝塚記念のG1レースなど6月末までの情報をお届けいたします。

皐月賞の情報をランキングで探す↓
ブログランキング

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2017 All Rights Reserved.