競馬 予想

桜花賞 考察 ジェンティルドンナ 考察

更新日:

スプリングSは無料メルマガ推奨穴馬11番人気ロジメジャーが3着に激走!!

フィリーズレビュー8番人気ビウィッチアスが2着、中山牝馬S7番人気オールザットジャズが2着に入り、4週連続穴馬激走!!

重賞レースの穴馬はレース当日の午前配信。

「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)

ジェンティルドンナ
※ 下記はチューリップ賞時の考察

「ジェンティルドンナは京都牝馬Sを制したドナウブルーを姉にもつ良血。

ドナウブルーは3歳春の時点で完成度が低かったが、3歳秋に体重が10キロ以上増えて本格化しており、姉の同時期と比較すると完成度が高い。

父ディープインパクトよりも母方のダンチヒなどの影響が強く出ている印象。

肩のつくりから距離に限界があり、マイル近辺がベストで後肢のつくりから決め手を生かすレースが合う。

重賞クラスでも先行出来るだけのスピードがあり、ペースが落ち着いて瞬発力勝負となれば好勝負をする可能性が高まる。

前走シンザン記念では配信でもお伝えしたが、内枠の先行馬に非常に有利なレースとなっており、その恩恵を最大限に受け、持ち味が生きた上での勝利であった。

能力的には背中のラインなどはいいものをもっており、全体のバランスもまずまず良好。

牝馬らしいコンパクトな体型であるが、全体的な筋肉量など迫力が乏しく、G1レベルとまでは断言できない。

ただ、ジョワドヴィーヴル、マルセリーナ、ベストディールなど、手脚が長く胸囲の部分に体高があるディープインパクト産駒は非凡な決め手を持っている馬が多く、走る傾向がある。

過去のレースをみると、馬場状態がいい場合は逃げ先行馬有利な展開になることが多いが、馬場が悪化すると決め手が要求される条件になり、馬にとって追い風になる。

太めもなく皮膚の質感も悪くなく、状態は問題ないといったところで、しっかり押さえておきたい1頭。」

重賞レースの穴馬は無料メルマガでお届けしています。

「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)

スプリングS 11番人気3着 ロジメジャー
フィリーズレビュー8番人気2着 ビウィッチアス
中山牝馬S 7番人気2着 オールザットジャズ
オーシャンS 5番人気2着 グランプリエンゼル
中山記念 7番人気2着 シルポート
アーリントンC 6番人気3着 アルキメデス
東京新聞杯 8番人気1着 ガルボ
日経新春杯 8番人気3着 マカニビスティー
シンザン記念 9番人気2着 マイネルアトラクト
有馬記念 9番人気3着 トゥザグローリー
ステイヤーズS 6番人気2着 イグアス
ジャパンカップ 14番人気3着 ジャガーメイル
アルゼンチン共和国杯 8番人気3着 カワキタコマンドなど激走!!

まぐまぐでお届けしているため、ねつ造はありません。

バックナンバーをご確認ください。

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.