競馬 予想

桜花賞 穴馬は? エピセアローム 考察

更新日:

スプリングSは無料メルマガ推奨穴馬11番人気ロジメジャーが3着に激走!!

フィリーズレビュー8番人気ビウィッチアスが2着、中山牝馬S7番人気オールザットジャズが2着に入り、4週連続穴馬激走!!

重賞レースの穴馬はレース当日の午前配信。

「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)

エピセアローム
※ 下記はチューリップ賞時の考察

「腰のてっぺんから尻尾の付け根にかけて急激に下がる斜尻と呼ばれる特徴があるが、こういった馬は走る馬が多くキレ味を有している馬が多い。

全体のバランスは良好で背中のラインも美しく、持っている素質は間違いなくG1レベルのものがある。

前走阪神JFでは気性的な難しさをみせたが、8枠16番と外枠に入り壁をつくることが出来なかったことも敗因のひとつ。

前走阪神JFも小倉2歳S以来の休み明けであったが、その時は腹のラインなどに若干余裕を感じさせた。

今回は非常にすっきりと仕上がっており、力を出せる状態にある。

父は新種牡馬となるダイワメジャーであるが父の特徴が出ており、ダイワメジャーはよりパワーにベクトルが傾いた馬であったが、この馬はスピードタイプに出ている。

父は1600mから2000m辺りの距離を守備範囲としたが、この馬は父よりも胸囲が発達し肩の角度が立っている点からやや短い距離に適性があり、つなぎの短さなどをみてもマイル以下の距離がよさそう。

ある程度の決め手も有しているが、先行して押し切ることが出来る条件の方が、安定して結果を残せるはず。

坂のあるコースも問題なくスピードで押し切る競馬が合うが、阪神芝1600mは外回りコースで行われ、スタミナの裏付けがないと厳しい条件。

脚質的な面や距離に限界がある点からペースが落ち着いた方が好走の可能性が高まる。

ペースが落ち着いて上手く立ち回ることが出来ればと考えていたが、[重賞データ]でお伝えしたように馬場状態がいい場合の方が先行馬に有利となり、パンパンの良馬場となりそうにない点は割引材料となる。」

重賞レースの穴馬は無料メルマガでお届けしています。

「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)

スプリングS 11番人気3着 ロジメジャー
フィリーズレビュー8番人気2着 ビウィッチアス
中山牝馬S 7番人気2着 オールザットジャズ
オーシャンS 5番人気2着 グランプリエンゼル
中山記念 7番人気2着 シルポート
アーリントンC 6番人気3着 アルキメデス
東京新聞杯 8番人気1着 ガルボ
日経新春杯 8番人気3着 マカニビスティー
シンザン記念 9番人気2着 マイネルアトラクト
有馬記念 9番人気3着 トゥザグローリー
ステイヤーズS 6番人気2着 イグアス
ジャパンカップ 14番人気3着 ジャガーメイル
アルゼンチン共和国杯 8番人気3着 カワキタコマンドなど激走!!

まぐまぐでお届けしているため、ねつ造はありません。

バックナンバーをご確認ください。

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.