穴馬 予想

桜花賞 予想 出走馬考察(3)

更新日:

桜花賞調教推奨競馬ブログランキング(←45位くらいの備考欄)へ更新。

有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」は大阪杯◎○▲馬連360円1点、3連単1670円本線2点的中。ダービー卿CTは◎○馬連1970円本線3点的中!!

ダービー卿CT ◎○ 馬連1970円本線3点的中
大阪杯 ◎○▲ 馬連360円1点 3連単1670円本線2点的中
日経賞 ◎☆○ 馬連4080円4点的中
毎日杯 ○★△ 3連複4020円本線3点的中
弥生賞 ★×△ 3連複34310円20点中
チューリップ賞 ○◎△ 馬連5070円6点的中
オーシャンS ○◎ 不的中
阪急杯 ○◎ 馬連本線1点 590円的中
アーリントンカップ ◎▲○ 3連複550円本線1点的中
フェブラリーS ▲★△ 3連複16150円本線10点的中
共同通信杯 9番人気3着 マイネルストラーノ 穴馬推奨
クイーンカップ 8番人気3着 ジーニマジック 穴馬推奨
東京新聞杯 △◎△ 馬連1690円 本線4点的中

無料メルマガでも有料メルマガの情報を一部お届けしています。

桜花賞、皐月賞、天皇賞(春)などG1レースの穴馬は、無料メルマガ(←コチラ)でお届けします。

有馬記念10番人気2着オーシャンブルー、阪神JF15番人気2着クロフネサプライズなど穴馬激走!!

Twitter(←フォローお返ししています)へ多くの読者の方から、的中報告(←コチラ)を頂戴しました。

心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。

アユサン
※ 下記はチューリップ賞時の考察の一部

「父ディープインパクトと母方のストームキャット両方の特徴が出ているが、中途半端な印象がある。

前走阪神JFは4番人気に支持されていたものの、そこまで高い資質が感じられないため押さえまでとしたが、今回前走時よりも体調そのものはよく、馬体に張りもあって成長を感じさせるが、若干余裕があり、休み明けの影響を感じさせる。」

サンブルエミューズ
※ 下記はフィリーズレビュー時の考察の一部

「後方からのレースが合う馬で、決め手で勝負をする馬であるが、問題は気性に難があって行きたがる部分があり、先行するレースをみせているが、持ち味を生かし切れていない。


走フェアリーSも悪い条件ではなかったが、外枠に入ったことにより、後手を踏めば追い込んで届かず、とりこぼすケースも考えられ、外枠に入ったことにより
壁を作ることが出来ず、また気性的な面で若さを露呈する可能性もある点から評価を割り引いて考えたが、不安が現実のものとなった。

人気馬との組み合わせでは買いたくない馬であるが、上手く脚をためることが出来れば、あっさり勝つ可能性もあり、悩ましい存在。」

サウンドリアーナ
※ 下記はフィリーズレビュー時の考察の一部

「先行していいタイプ。前走阪神JFが行われる阪神芝1600mは条件が合わないと考えて評価を割り引いた。

過去のファンタジーSのレース時計と前半800mの時計をみると、2着に0秒8の差をつけて1分20秒3というレース時計で勝利したアストンマーチャンが最も優秀な内容。

そして前半800mが47秒0と落ち着きながら、1分21秒6という時計でまとめ、2着に0秒7差をつけたラインクラフトの時計も優秀。

また、馬場が荒れているレースで、前半800m47秒5とペースが遅くなりながら、後方から上がり最速をマークし追い込み、2着に0秒2差をつけて勝利したスイープトウショウも水準以上のレースであった。

昨年のファンタジーSはこの馬が1分20秒8という時計で走っており、先述した3頭と比較してもレースレベルは大きく劣るものではない。」

ニュージーランドT、阪神牝馬Sの穴馬は、無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)をお届けします。

※ 下記は無料メルマガでお届けした穴馬

弥生賞 10番人気2着 ミヤジタイガ
クイーンカップ 8番人気3着 ジーニマジック
日経新春杯 10番人気1着 カポーティースター
有馬記念 10番人気2着 オーシャンブルー
阪神JF 15番人気2着 クロフネサプライズ
カペラS 8番人気3着 シセイオウジ
ステイヤーズS 8番人気1着 トウカイトリック
アルテミスS 7番人気3着 ウインプリメーラ
菊花賞 7番人気3着 ユウキソルジャー
京都大賞典 5番人気1着 メイショウカンパク
スプリンターズS 9番人気3着 ドリームバレンチノ
新潟記念 10番人気2着 タッチミーノット
小倉2歳S 7番人気3着 ラヴァーズポイント
クイーンS 10番人気2着 ラブフール
函館記念 8番人気2着 イケトップガン
プロキオンS 12番人気1着 トシキャンディ
函館スプリントS 11番人気3着 ビスカヤ

穴馬の傾向と調教考察は、もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方) 「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)でお届け。

桜花賞の穴馬の特徴もそちらでご覧ください。

競馬ブログランキングヘ

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2021 All Rights Reserved.