穴馬 予想

根岸S回顧 次走狙い目の馬は?

更新日:

1日1回のクリック協力をお願い出来れば幸いです。

にほんブログ村 トラコミュ 重賞・メインの予想へ
重賞・メインの予想

人気ブログランキング
重賞レースの穴馬は考察とともに無料メルマガでお届け。
無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)
無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方)

○ 根岸S セイクリムズン
勝ったセイクリムズンは先週から配信している[まとめ]でも触れたとおり、状態、能力、レース適性などあらゆる点から高い評価として1着固定のみとしたが想定どおりの結果となった。
10番人気で3着に入ったダイショウジェットは配信でもお伝えしていたとおり、直線の長いコースの1400mは合い、レース適性などでもう少し高い評価をするべきであった。
穴馬に推すことも考えたが、そろそろ無料メルマガでもこういった馬を推奨していきたい。
4着エーシンクールディは穴馬に推したが惜しい結果となった。
馬体写真がないため現状ではどういった条件がいいか分からないが、前々走の内容などをみると今後重賞レースでも活躍する可能性があり、これまでの実績をみるかぎり距離は1400mがベストか。
人気ブログランキング(←現在80位くらい)は鞍上が「砂もかぶっていないし前も空いていたのに伸びなかった。分からない。」とコメントを残しているが、この馬も敗因はケイアイガーベラと同様で、馬連の対象から外したが、今回の結果には目をつむってもいい。
11着に敗れたスターボードは配信でもとお伝えしたとおり、状態もいいが現時点での完成度が低い点が敗因で、厩舎サイドも「現状では力が足りないのかもしれない。」とコメントを残している。
G1レースに結びつくか!?
根岸SとシルクロードS出走馬で次走で狙い目の馬は人気ブログランキング(←現在80位くらい)で。
京都牝馬S出走馬で次走狙い目の馬はFC2 Blog Ranking(←現在80位くらい)で。
アメンバー限定記事(←コチラ)では血統や騎手などの情報も更新。
血統騎手情報、G1レース考察は裏サイト(←パスワードのみ入力で閲覧可能)でもご覧頂けます。
数字4ケタのパスワードはJRANK 競馬BLOG (←現在40位)で。

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2020 All Rights Reserved.