穴馬 予想

東海S 予想 人気馬の考察

更新日:

京成杯の出走予定馬で妙味のある馬を人気ブログランキング(←コチラ)へ更新。

日経新春杯は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)推奨穴馬10番人気カポーティースターが勝利!!

有馬記念は10番人気オーシャンブルーが2着に、阪神JF15番人気クロフネサプライズが2着に激走!!

ツイッターにて多くの無料メルマガ読者の方から的中報告(←コチラ)を頂戴しました。ありがとうございます。

こちらがアカウントになりますので、お気軽にフォロー下さい。フォローをお返ししています。 

今回は多くの方に的中報告とこちらのツイートへ公式RT頂きました。心よりお礼を申し上げます。

※ 下記は無料メルマガの配信でお届けした穴馬

日経新春杯 10番人気1着 カポーティースター
有馬記念 10番人気2着 オーシャンブルー
阪神JF 15番人気2着 クロフネサプライズ
カペラS 8番人気3着 シセイオウジ
ステイヤーズS 8番人気1着 トウカイトリック
アルテミスS 7番人気3着 ウインプリメーラ
菊花賞 7番人気3着 ユウキソルジャー
京都大賞典 5番人気1着 メイショウカンパク
スプリンターズS 9番人気3着 ドリームバレンチノ
新潟記念 10番人気2着 タッチミーノット
小倉2歳S 7番人気3着 ラヴァーズポイント
クイーンS 10番人気2着 ラブフール
函館記念 8番人気2着 イケトップガン
プロキオンS 12番人気1着 トシキャンディ
函館スプリントS 11番人気3着 ビスカヤ

ホッコータルマエ
※ 下記はみやこS時の考察の一部

「馬体写真を見た瞬間、キングカメハメハ産駒であると分かったが、サンデー系の馬が多い日本の競馬シーンにあって個性的な体型をしている。

トゥザグローリー、あるいはフィフスペトルなどと共通部分が多いが、その遺伝力の高さが、父が種牡馬として成功した要因。

ジャパンダートダービーの敗因は前々走でプラス9キロ、3走前でプラス8キロと体重が増えており、状態面に問題があったと思われ、前走レパードSを勝利しているが馬体に張りがあって状態はこの馬が最もよく、その点が勝因。

しかし、今回はその時以来のレースとなり、出来が落ちている。」

ソリタリーキング
※ 下記はJCダート時の考察の一部

「兄はダート路線で一時代を築いたヴァーミリアンで、父がエルコンドルパサーからキングカメハメハに変わっている。

全体のボリュームなどは父キングカメハメハの影響が強いと思われ、やや胴が短めであるが上半身のつくりから距離延長にも対応出来ているよう。

昨年のこのレースでG1レースでも好走が可能な器でお伝えして自信の穴馬に推したが、11番人気で8着という結果。

しかし、その後休み明け、芝のレースをつかわれた後、重賞を含むオープンのレースで3連勝しており、その見立ては間違っていなかったように思う。

調教の内容や皮膚の質感などをみると、体調と状態はそれほど強調出来ない。」

グランドシチー
※ 下記は平安S時の考察の一部

「胴や手脚が長めでワンダースピードと共通点がある体型をしている。

休み明けの3走前は3着に終わったが、そこから連勝し底をみせていないが、成長次第では、それよりも上のレベルに行くことが出来るかもしれない。

今回馬体写真と調教VTRがないため状態に不透明な部分はあるが、人気のなさを考えると狙ってみたい1頭。

前走フェアウェルSはプラス10キロという体重増で勝利しているが、成長分か、それとも太めでありながら勝っているか微妙な部分はあるが、悪い要素ではないはず。」

ナムラタイタン
※ 下記はJCダート時の考察の一部

「2010年のプロキオンSでは6連勝中で臨み圧倒的な人気に推されていたが、馬体をみるとそれほど強調材料がないと感じたため評価を割り引いた。

前走武蔵野Sは先行有利のレースであるが、後方からレースをして勝ち馬と0秒5差という結果であれば悪くない。

ある程度先行した方が持ち味は生きるタイプで、後手を踏んだことも影響しており、スムーズなレースであればパフォーマンスを上げる可能性がある。

ある程度控えて割り切って決め手を生かすレースをすれば活路が開けるかもしれない。

2けた人気になることは間違いないため、面白い1頭である。」

もうひとつの無料メルマガでは、穴馬の特徴や調教考察などの情報をお届けしています。

「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方) 「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
※※ シンザン記念4760円ズバリ!会員様に大人のお年玉をプレゼン※※

       万馬券確信度MAX!アノ伏兵馬から極少点数で獲れる!
        第54回 アメリカJCC(G2)⇒お年玉3点馬券無料配信

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

昨年もダブル的中でお届けしている関東圏年明け最初のG2。本年もお年玉的
中馬券でお伝えできるお膳立てがほぼ完璧に揃った状況下。今年も日経新春杯
の面子より明らかに好メンバーが揃った。その理由は明白。AJCCは、2007
年迄は賞金別定で行われていたが、2008年から有力馬の出走を促す為グレード
別定重量に変更になったからだ。因ってハンデ戦の日経新春杯よりAJCCを
選択する有力馬が一気に増加。このG2は春のG1戦線を見据える意味でも非
常に重要な一戦となる。

今年のAJCCには、これまでも多々的中でお届けしている当社ドル箱情報馬
が出走予定。ところが、このドル箱馬「能力や人気面で見れば上位扱い必至の
馬ですが、今回は裏でかなり不安をのぞかせています」と情報筋間では既に
「今回は馬券にならない」で一致している状況。只でさえ「イル」「イラナイ」
が明確な厩舎の馬で、当社のお得意様でもあるドル箱馬が「今回は一切イラナ
イ」話とあれば、穴馬券が狙い撃ちできるというもの。

そして、この一方では・・・

【アメリカJCC】続きと3点馬券はコチラから

 ---------------------------------------------------------------------
    <昨秋のG1シリーズは11戦9勝&勝率は8割越え達成!>
スプリンターズS】馬連◎○1点目・3連単1万7540円
秋華賞】馬連◎○・3連複1990円的中・3連単3660円
菊花賞】馬連◎▲・3連複4830円的中・3連単1万2450円
天皇賞・秋】相手は5番人気のエイシン!3連複3990円的中
エリザベス女王杯】相手は7人気のレインボー!馬連1790円
マイルCS】相手は4人気のサダムパテック!馬連2520円
ジャパンC】帰国緒戦のオルフェ陣営の本音を入手!馬連1010円
朝日杯FS】馬連◎▲1560円・3連複4530円ズバリ的中!
有馬記念】相手は10人気オーシャンブルー!3連複4530円!

アメリカJCCが馬連3点で獲れなければ2013年のG1を無料で配信します

------------------------------------------------------------------------

穴馬などお役に立っていれば、一日一回人気ブログランキングのクリックをお願いいたします。

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2020 All Rights Reserved.