競馬 予想

朝日杯FS 穴馬と人気薄で馬券に絡んだ馬

投稿日:

また有益な情報をお届けしていきますので、人気ブログランキングのクリックへご協力をお願いいたします。
人気ブログランキング←朝日杯FS穴馬
朝日杯FSのもう1頭の馬と愛知杯の穴馬は日曜8時頃配信予定。
ジャパンカップ14番人気ジャガーメイルに続き、ステイヤーズSは6番人気イグアスが2着に。
ねつ造はありません。バックナンバーでご確認頂けます。
「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)
アルゼンチン共和国杯8番人気3着カワキタコマンド、シリウスS5番人気1着ヤマニンキングリー、ローズS10番人気2着マイネイサベル、新潟記念9番人気2着サンライズベガなどが激走!!
過去の朝日杯FSで、人気薄で馬券に絡んだ馬の好走要因をみると下記のよう。
2010年朝日杯FS5番人気1着グランプリボス:父サクラバクシンオーという血統で1600mも嫌われたが、例年より1秒近くペースが落ち着いたことと調教で非常に動いていた事が好走の要因。
2008年朝日杯FS5番人気2着フィフスペトル:前走京王杯2歳Sは高速馬場で逃げ馬を捉えきれなかったが、パワータイプで坂のあるコースに変わったことはプラス材料となった。
2007年朝日杯FS10番人気2着レッツゴーキリシマ:内枠を利して先行する巧いレース。京王杯2歳Sは決め手のある馬に敗れており、体重も8キロ増え上積みもあった。
2005年朝日杯FS7番人気2着ローレルゲレイロ:坂のある中山向き。デイリー杯2歳Sは勝ち馬の決め手に屈するもコース変わりがよかった。体重が増えており、短期での成長も好走の要因。
2004年朝日杯FS5番人気2着スーパーホーネット:前走くるみ賞は上がり33秒6と目立った時計。血統、馬体ともに距離延長に対応でき、人気馬が中山を苦にしたことも追い風となった。
穴馬好走要因はツイッター(←こちら)でつぶやいています。

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2017 All Rights Reserved.