競馬 予想

朝日杯FS 予想 フィフスペトル

更新日:

人気ブログランキング(←click)で順位が上がっていたら、また更新しますのでクリックよろしくお願いします。

秋のG1レース5勝!!阪神JF○◎▲馬連本線2点、3連単本線8点的中!!
有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←サンプル)
5名様限定1ヶ月購読サービスやっています。

フィフスペトル

※ 下記は有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←サンプル)でお届けした函館2歳S時の考察

「父キングカメハメハは2000m前後がベストの距離であったが、この馬は肩の角度がたち、胴やつなぎも短くスプリント色が強い。
バランスがいい馬で能力は重賞レベルにあり、完成度も高い。
血統の面で、このレースに符合する父系や母の父ではないが、ニジンスキーの強いクロスを持っている点は追い風といえる。
このレースの焦点はこの馬の資質がどうかという面にあると考える。
デビューしたての2歳馬ということもあり過剰な信頼は避けたいが、3連単は1着固定でいきたい。本命に推す。」

2008.08.10 函館2歳S フィフスペトル

函館2歳Sのメンバーの中では完成度の高さや能力が抜けていると感じ、本命に推した。
3連単は1着固定で勝負し的中は逃したものの、馬連は◎→○という結果。
直線での脚は強烈で非常に強い内容であったが、それが逆に距離延長に対する不安につながる。
キングカメハメハ産駒の馬体をみても、ダートの短距離などで強いタイプが多いようにも感じる。

2008.11.15 京王杯2歳S ゲットフルマークス

前走の京王杯2歳Sでは、3ヶ月の休み明けでありながら調教の動きを見る限り、かなり仕上がっていた印象がある。
1000m58秒9というペースと馬場がいいこともあり、逃げ馬を捕まえることが出来なかった。
勝ったゲットフルマークスは内枠で好スタートをきり、展開の恩恵を受けたが、フィフスペトルも、函館2歳Sと京王杯2歳の脚と比較すると、距離延長がマイナスとなった可能性もある。

このレースには妙なポイントがあるので、穴馬とともに無料メルマガ(←クリック)でお届けしたい。

携帯サイト「馬体診断&重賞データ」(←クリック)ではデータや調教からの情報などをお届けしています。

人気ブログランキング(←click)で順位が上がっていたら、また情報をお届けしますのでクリックよろしくお願いします。

重賞穴馬 馬体診断で穴馬予想←トップページへはこちらから

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.