穴馬 予想

有馬記念 予想 マツリダゴッホ

更新日:

人気ブログランキング(←click)←有馬記念出走予定馬で最終追いきり抜群の馬!!

無料メルマガ(←クリック)ではさらに有馬記念の情報をお届けします。
昨年の有馬記念は推奨穴馬マツリダゴッホ激走!!

2007第52回 有馬記念(GI)

昨年の有馬記念では9番人気ながら1着。

無料メルマガ(←クリック)では下記のように考察をお届けして穴馬に指名した。

「今週の調教はよく、馬体も悪くないが、調教は前走時の方がよく、皮膚の質感も若干おちている。
そしてレース適性は高いが、やはりサンデー産駒の先行馬故にこの雨は評価を落とす要因となる。
しかし骨格がしっかりし前後肢ともに実が入ったサンデー産駒には珍しいパワー型の馬で中山2500mは最適の舞台といえる。

中山で良積が集中しているのは、左右のつなぎと蹄のバランスがアンバランスで、左回りよりも右回りの方がいいためかもしれない。
以前からこのレースで狙いたいと考えていたため、初志貫徹でいきたい。」

当初本命に推すつもりであっただけに、雨が降ったことが今でも悔やまれる。
札幌記念でやや寂しかった馬体も回復して、この秋は好調。
右回り左回りの適性というより、やはり先行してねじ伏せる競馬が合うため、直線の短い中山で強い。
先週の調教をみると、引き続き状態はいいよう。

※下記は有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←サンプル)でお届けしたオールカマー時の考察

「前走よりも大幅に張りが出て上昇。
有馬記念の時よりも皮膚の質感がよく、状態は上々といえる。
ボリュームもアップしたが重苦しさがなく、5歳秋になって完成されたと感じる。
馬体が薄手な馬はキレ味で勝負するタイプが多いが、この馬は全体的なボリュームがあり、サンデー産駒としては珍しく持続力で勝負するタイプ。
ダイワメジャーもそういうタイプであったが、この馬の方がよりパワーや持続力のベクトルに傾いている。
そのため、オールカマーはサンデー産駒にとって鬼門のレースであったが、本命に推した。
今年は59キロを背負うが、状態は昨年よりもよく、レース条件はベストに近いため負けられない1戦となる。」

昨年の有馬記念は推奨穴馬のマツリダゴッホが激走!!
今年も
無料メルマガ(←クリック)では有馬記念のいきのいい穴馬をお届けしたい。

人気ブログランキング(←click)←有馬記念出走予定馬で最終追いきり抜群の馬!!

携帯サイト「馬体診断&重賞データ」ではデータなどの情報をお届けしています。

重賞穴馬 馬体診断で穴馬予想←トップページへはこちらから

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.