穴馬 予想

昨年10番人気穴馬激走!!スプリングS展望と考察

更新日:

平日限定でスプリングSの穴馬候補を競馬ブログランキング(←位くらいの備考欄)へ更新。

昨年のスプリングSは推奨穴馬10番人気ロジメジャーが3着に激走!!

弥生賞は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)推奨穴馬10番人気ミヤジタイガ2着に激走!!

※ 下記は無料メルマガでお届けしてきた主な穴馬(一部は割愛)

弥生賞 10番人気2着 ミヤジタイガ
クイーンカップ 8番人気3着 ジーニマジック
日経新春杯 10番人気1着 カポーティースター
有馬記念 10番人気2着 オーシャンブルー
阪神JF 15番人気2着 クロフネサプライズ
カペラS 8番人気3着 シセイオウジ
ステイヤーズS 8番人気1着 トウカイトリック
スプリンターズS 9番人気3着 ドリームバレンチノ
新潟記念 10番人気2着 タッチミーノット
クイーンS 10番人気2着 ラブフール
函館記念 8番人気2着 イケトップガン
プロキオンS 12番人気1着 トシキャンディ
函館スプリントS 11番人気3着 ビスカヤ

Twitter(←フォローお返ししています)へ多くの読者の方から、的中報告(←コチラ)を頂戴しました。

心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。

阪神大賞典とスプリングSの予想人気をみると下記のよう。

1 ゴールドシップ 1.5
2 デスペラード 4.2
3 ベールドインパクト 4.5
4 マイネルメダリスト 15.5
5 トウカイトリック 16.3
6 マカニビスティー 32.0
7 フォゲッタブル 43.1
8 コスモヘレノス 51.4

1 ロゴタイプ 3.5
2 タマモベストプレイ 4.2
3 フェイムゲーム 4.9
4 アクションスター 6.2
5 マンボネフュー 8.2
6 アドマイヤオウジャ 11.2
7 マズルファイヤー 18.1
8 ヘルデンテノール 18.8

阪神大賞典は登録が10頭のみということもあり、レースとしても配当の面においてもスプリングSの方が面白い。

朝日杯FS勝ち馬ロゴタイプ、きさらぎ賞勝ち馬タマモベストプレイ、京成杯勝ち馬フェイムゲームが人気を集めているが、エピファネイア、コディーノが出走し、レベルが高いといわれた弥生賞が波乱の結果となっており、皐月賞に向けても注目度が高まる。

※ 下記は京成杯時のフェイムゲームの考察の一部

「半兄に重賞レース7勝のバランスオブゲームがいる血統で、父フサイチコンコルドからハーツクライに変わったが、全体のフォルムはまずまず似ている。

兄バランスオブゲームは、中山記念を連覇し、オールカマー、セントライト記念、弥生賞などを制している稀代の中山巧者であった。

重賞レースでも好走可能な素材。体調自体は申し分なく、前走やや重で結果を残しており、バランスオブゲームも道悪で強かった。現在7番人気と評価低いが、積極的に狙いたい。」

ロゴタイプに関しては休み明けで状態のチェックが欠かせない。タマモベストプレイに関しては好走するためにある1点課題があり、それによって取捨が決まってくる。

ただ、このレースは人気上位3頭以外の馬に古馬のG1レースでも通用するだけの能力があると感じる馬がいる。

また、阪神大賞典はある条件下において特殊なレースとなり、その点を知っておけば的中の可能性が非常に高まることを発見した。

昨年のスプリングSは、無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)で推奨した穴馬10番人気ロジメジャーが3着に激走している。今年も妙味のある馬をお届けしたい。

G1レースの穴馬独自配信の無料メルマガ(←コチラ)でお届け。

穴馬の傾向と調教考察は、もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方) 「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)でお届け。

次回配信はフラワーカップ、阪神大賞典、スプリングSの情報をお届けします。

競馬ブログランキングへ

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2021 All Rights Reserved.