日経賞 2017 予想 穴馬と危険な人気馬は?

フラワーカップは無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))でお届けした穴馬8番人気シーズララバイが2着に。12番人気エバープリンセスは惜しくも4着という結果。

高松宮記念2けた人気穴馬候補を、競馬 ブログランキング(←現在120位くらい)の紹介文へ更新。

 

 

今回は高松宮記念の前哨戦のポイントをお届けします。

無料メルマガでは、レベル判定を含めた重賞回顧をお届けさせて頂きます。

 

[日経賞 消えた人気馬]

2016年
3番人気4着アルバート:やや後方からレースをして極端に展開が向かず。
5番人気5着ディサイファ:距離が長かった。

2015年
2番人気8着フェノーメノ:
3番人気10着クリールカイザー:相手が強かった。

2014年
2番人気8着フェノーメノ:
4番人気10着オーシャンブルー:スランプだったよう。
5番人気12着アドマイヤフライト:

2013年
2番人気9着オーシャンブルー:
3番人気4着タッチミーノット:広いコースの方がいい馬で、道中ポジションが下がっているが、アクシデントもあったか。
4番人気6着アドマイヤフライト:
5番人気11着トランスワープ:体重がマイナス12キロと減っており、状態に問題があった。

2012年
3番人気8着フェイトフルウォー:
4番人気10着トーセンラー:
5番人気9着マイネルキッツ:

2010年
1番人気6着ロジユニヴァース:
2番人気4着ネヴァブション:
3番人気8着ナムラクレセント:
5番人気5着トリビュートソング:後手を踏み、位置取りが後ろ過ぎた。

2009年
1番人気7着ネヴァブション:
2番人気4着アーネストリー:この時点では能力的に劣った。
5番人気10着ホクトスルタン:10か月ぶりのレースでマイナス8キロと体重が減り、。58キロも響いた。

2008年
4番人気8着ココナッツパンチ:
5番人気6着タスカータソルテ:

[日経賞 穴馬好走要因]

2013年9番人気2着カポーティスター:有料メルマガで穴馬推奨。ハンデ戦の日経新春杯を勝った後、前走京都記念の敗北で人気が急落していたが、能力的に別定戦の重賞でも通用する素材で評価。

2012年12番人気1着ネコパンチ:体型をみると、中山が合い、降雨により時計のかかる馬場となったことが追い風に。いったいったのレースとなり、展開面での恩恵を受ける形になった。

2010年6番人気1着マイネルキッツ:前年2着と好走しており、この条件は悪くないよう。前走AJC杯も59キロを背負い、前残りのレースながら後方からレースをして4着と善戦。7歳であったが能力の減退もなかった。

2006年8番人気3着ブルートルネード:馬体重の変動が大きい馬でそれに結果や成績が左右される部分がある。前走6キロ、前々走18キロと体重が増えており、このレースで22キロと絞れていたことが好走要因。季節的なものも影響していた。

2004年10番人気3着ダービーレグノ:父が東京で強く中山がいまひとつのトニービンという血統のためか、いまひとつ人気がなかった。通常61秒0近辺で推移することが多いが、前半1000m61秒6とやや遅い流れで推移しキレ味が生きる流れになったことが好走の要因。

 

重賞の穴馬は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))でお届けします。

フラワーカップ 8番人気2着 シーズララバイ
弥生賞 8番人気2着 マイスタイル
阪急杯 7番人気1着 トーキングドラム
中山記念 8番人気2着 サクラアンプルール
京成杯 7番人気2着 ガンサリュート
フェアリーS 7番人気3着 モリトシラユリ
武蔵野S 8番人気1着 タガノトネール
スワンS 8番人気2着 サトノルパン
セントウルS 9番人気3着 ラヴァーズポイント
新潟記念 9番人気3着 ロンギングダンサー
北九州記念 8番人気1着バクシンテイオー
中京記念 7番人気1着ガリバルディ
マーメイドS 6番人気1着リラヴァティ
安田記念 8番人気1着ロゴタイプ
福島牝馬S 14番人気1着マコトブリジャール
チューリップ賞 10番人気3着 ラベンダーヴァレイ
アーリントンカップ 9番人気2着 ダンツプリウス
ローズS 7番人気1着 タッチングスピーチ
京成杯AH 13番人気1着 フラアンジェリコ
新潟記念 13番人気3着 ファントムライト
札幌2歳S 8番人気3着 クロコスミア
アイビスSD 9番人気2着 シンボリディスコ
函館2歳S 10番人気3着 ヒルダ
ヴィクトリアマイル 12番人気2着 ケイアイエレガント
マイラーズカップ 8番人気1着 レッドアリオン

Twitter(←クリック)では競馬ネタや競馬のニュースを中心につぶやいています。

読者の方から的中報告(←こちら)を頂戴しています。

高松宮記念、日経賞、毎日杯の穴馬と危険な人気馬の情報は、もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PC・スマホ)「重賞注目馬と穴馬データ」(←ガラケー・空メールで登録可)でお届けします。