穴馬 予想

日経新春杯的中!!

更新日:


有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」
は金杯に続き、今週も重賞2勝。

日経新春杯 ○◎ 馬連本線1点630円的中!!

京成杯 ◎▲○ 馬連3点670円 馬単1050円本線2点 3連複780円本線1点的中!!

これで12月第4週から重賞レース8戦7勝!!


有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」
 ←サイトでは考察をサンプルとして更新しています。

日経新春杯は前半1000m58秒9と少し早目のペース。
こちらは斤量の面から人気のサンライズマックスとインティライミを馬連の対象から外したが、ほぼデータ通りの決着となった。
そして、[前哨戦のポイント]でもお伝えしたがメイショウベルーガは前走の結果を参考外と扱い上位に。

[推奨馬]

◎ トップカミング
○ メイショウベルーガ
▲ ベストメンバー
△ サンライズマックス
× テイエムプリキュア
☆ ゴールデンメイン
★ インティライミ

※ 下記は有料メルマガでお届けしたメイショウベルーガの考察

「父フレンチデピュティはサンデーサイレンスと同様に、母の良さを引き出す。

その点がステイヤー、中距離馬、マイラーといった多様な産駒を輩出することにつながり、芝やダート、道悪など幅広い適性の馬を出す要因となるよう。

しまいの決め手を生かすような競馬をしているが、心肺機能が発達している点から先行した方が持ち味は生きそう。

つなぎの太さや全体的なボリューム、血統面からダートでも走れると感じる。

全体的な張りが良好で、今回も前走とそん色ない力強い調教の動きをみせており、力を出せる出来にある。」

※ 下記は有料メルマガでお届けしたトップカミングの考察

「薄手な体型をしており、父系のサンデーサイレンスの影響が強いと思われる。

手脚や胴の長さ、つなぎの長さからキレを身上とする馬で、しまいの決め手が要求されるレースが合う。

まだ全体的な肉付きが乏しいため完成度が低く、脚質的な面で後ろからの競馬にレースが限定され、展開にも影響される部分がある。

ただ、この完成度の低さでこれだけ走れるという部分は能力の証でもある。

また、皮膚の質感や全体的なバランスもいいため、これから成長してくればG1レースでも好走できる器はある。

よりしまいのキレが生かせる平坦コースの京都は合うと思われ、2000mから2400mがベスト。

毛ヅヤもよく[前哨戦のポイント]で記したとおり、前走オリオンSの内容などからも買いたい1頭。」

無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」では、不定期で馬体診断により重賞の穴馬や重賞レースの情報をお届けしています。

阪神カップ 11番人気2着 サンカルロ
カペラS 11番人気3着 グランドラッチ
アルゼンチン共和国杯 11番人気1着 ミヤビランベリ
アルゼンチン共和国杯 10番人気3着 ヒカルカザブエ
武蔵野S 8番人気3着 ワイルドワンダー
府中牝馬S 11番人気3着 レジネッタ
府中牝馬S 7番人気1着 ムードインディゴ
デイリー杯2歳S 5番人気2着 エイシンアポロン


有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」
 ←サイトではさらに考察をサンプルとして更新しています。

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2019 All Rights Reserved.