競馬 予想

日経新春杯 穴馬と危険な人気馬の特徴

投稿日:

先週は無料メルマガでお届けした穴馬フェアリーS7番人気モリトシラユリが3着、11番人気ジャストザマリンが4着という結果。

重賞レースの穴馬は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))でお届けします。

フェアリーS 7番人気3着 モリトシラユリ
武蔵野S 8番人気1着 タガノトネール
スワンS 8番人気2着 サトノルパン
セントウルS 9番人気3着 ラヴァーズポイント
新潟記念 9番人気3着 ロンギングダンサー
北九州記念 8番人気1着バクシンテイオー
中京記念 7番人気1着ガリバルディ
マーメイドS 6番人気1着リラヴァティ
安田記念 8番人気1着ロゴタイプ
福島牝馬S 14番人気1着マコトブリジャール
チューリップ賞 10番人気3着 ラベンダーヴァレイ
アーリントンカップ 9番人気2着 ダンツプリウス
ローズS 7番人気1着 タッチングスピーチ
京成杯AH 13番人気1着 フラアンジェリコ
新潟記念 13番人気3着 ファントムライト
札幌2歳S 8番人気3着 クロコスミア
アイビスSD 9番人気2着 シンボリディスコ
函館2歳S 10番人気3着 ヒルダ
ヴィクトリアマイル 12番人気2着 ケイアイエレガント
マイラーズカップ 8番人気1着 レッドアリオン

Twitterでは競馬情報についてつぶやいています。

読者の方から的中報告(←こちら)を頂戴しています。

 

下記は日経新春杯の穴馬と危険な人気馬の特徴の一部。

有料メルマガ馬体診断&重賞データでは穴馬と危険な人気馬の明確なパターンをお届けしています。

[日経新春杯 穴馬好走要因]

2013年10番人気1着カポーティスター:内枠から先行してロスのない競馬。前走で1000万条件の北野特別を勝ったばかりであったが、馬体の面からも重賞レベルの能力を有しており、52キロというハンデも有利であった。

2012年8番人気3着マカニビスティー:有料メルマガで自信の穴馬推奨。芝よりもダートで実績があったが、脚質的な面からも芝の方が合う馬。56キロを背負っていたが、かねてより能力は重賞レベルにあるとお伝えしてきた馬で、芝で実績上位の馬に死角があったことからも推奨。

2010年12番人気3着レッドアゲート:2着までは人気2頭で決着もメンバーのレベルが低く、52キロが好走の要因。体型的に京都外回りコース合い、前半1000m58秒9とある程度ペースが流れ決め手が生きる形に。調教でも動いていた。

2009年11番人気1着テイエムプリキュア:前年も人気薄で3着。前半1000m61秒1で推移し、その後も12秒台後半のラップを刻み、ペースが落ち着いて逃げ残る形に。49キロにくわえて前年同様に雨で馬場の悪化も追い風。

2008年12番人気3着テイエムプリキュア:斤量が50キロとハンデも軽く、降雨により時計がかかる馬場になったことが追い風。マイルG1を勝っているが、馬体をみる限りスタミナの裏付けがあって距離とコースも合った。

2007年5番人気1着トウカイワイルド:ハンデ戦で上位を軽量馬が占める結果に。上位2頭のその後の結果をみると、激走というよりも斤量が重い馬が消えたというレースであった。

2007年9番人気3着ダークメッセージ:前走勝利もダートの500万条件で侮られていたが、1秒1差をつける圧勝。たたき良化型のステイヤーで本格化と良化が一変にきた形。50キロという軽量を生かした。

2006年6番人気2着スウィフトカレント:体型からこのコース合い、前々走でプラス14キロと増えていた体重も減っていたが、得意の条件での好走は必至であった。

○ 日経新春杯

2016年
3番人気6着プロモントーリオ:
5番人気5着ベルーフ:

2015年
1番人気11着サトノノブレス:58キロも響いた。
2番人気7着タマモベストプレイ:
3番人気8着トウシンモンステラ:後方からレースをして展開も向かなかった。
4番人気13着ホーカーテンペスト:
5番人気6着ハギノハイブリッド:

2014年
3番人気8着ラブイズブーシェ:
5番人気11着ラウンドワールド:能力的に菊花賞2着馬と同じ55キロは厳しかった。

2013年
2番人気10着ダコール…
3番人気9着カフナ…
5番人気5着エキストラエンド…

2012年
2番人気5着スマートロビン…
4番人気4着ビートブラック…
5番人気10着ナムラクレセント…

2011年
4番人気10着ビートブラック…プラス8キロと体重が増えていた。
5番人気6着ゲシュタルト…

2010年
3番人気4着サンライズマックス…57.5キロが厳しかった。
4番人気7着ベストメンバー…
5番人気12着テイエムプリキュア…

2009年
1番人気7着ヒカルカザブエ…後手を踏みペースも落ち着いた。
2番人気5着アドマイヤモナーク…58キロのハンデが厳しかった。

 

ランキングが上がっていれば、また情報を更新していきます。一日一回クリックの協力をお願いします↓


中央競馬 ブログランキングへ

 

 

G1レースの情報などは、もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PC・スマホ)「重賞注目馬と穴馬データ」(←ガラケー・空メールで登録可)でお届けしています。

 

-競馬 予想
-, ,

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2017 All Rights Reserved.