競馬 予想

日経新春杯 予想 穴馬の特徴は?

更新日:

京成杯出走馬で状態のいい馬を人気ブログランキングへ更新。

有馬記念は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でお届けした穴馬10番人気オーシャンブルーが2着に激走!!

阪神JF15番人気クロフネサプライズが2着に、カペラSは8番人気シセイオウジが3着、ステイヤーズSは8番人気トウカイトリックが勝利!!

ツイッターにて多くの無料メルマガ読者の方から的中報告(←コチラ)を頂戴しました。ありがとうございます。

こちらがアカウントになりますので、お気軽にフォロー下さい。フォローをお返ししています。 

[日経新春杯 穴馬好走要因]

2012年8番人気3着マカニビスティー:穴馬推奨。芝よりもダートで実績があったが、脚質的な面からも芝の方が合う馬。56キロを背負っていたが、かねてより能力は重賞レベルにあるとお伝えしてきた馬で、芝で実績上位の馬に死角があったことからも推奨。

2010年日経新春杯12番人気3着レッドアゲート:2着までは人気2頭で決着もメンバーのレベルが低く、52キロが好走の要因。体型的に京都外回りコース合い、前半1000m58秒9とある程度ペースが流れ決め手が生きる形に。調教でも動いていた。

2009年日経新春杯11番人気1着テイエムプリキュア:前年も人気薄で3着。前半1000m61秒1で推移し、その後も12秒台後半のラップを刻み、ペースが落ち着いて逃げ残る形に。49キロにくわえて前年同様に雨で馬場の悪化も追い風。

2008年日経新春杯12番人気3着テイエムプリキュア:斤量が50キロとハンデも軽く、降雨により時計がかかる馬場になったことが追い風。マイルG1を勝っているが、馬体をみる限りスタミナの裏付けがあって距離とコースも合った。

2007年日経新春杯5番人気1着トウカイワイルド:春から体重を20キロ増やしており本格化。ハンデ戦で上位を軽量馬が占めている。上位2頭のその後の結果をみると、激走というよりも斤量が重い馬が消えたというレースであった。

2007年日経新春杯9番人気3着ダークメッセージ:前走勝利もダートの500万条件で侮られていたが、1秒1差をつける圧勝。たたき良化型のステイヤーで本格化と良化が一変にきた形。50キロという軽量を生かした。

2006年日経新春杯6番人気2着スウィフトカレント:体型からこのコース合い、前々走でプラス14キロと増えていた体重も減っていたが、得意の条件での好走は必至であった。

フェアリーSと日経新春杯と京成杯の穴馬は、レース当日午前8時頃、無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でお届けします。

※ 下記は無料メルマガの配信でお届けした穴馬

有馬記念 10番人気2着 オーシャンブルー
阪神JF 15番人気2着 クロフネサプライズ
カペラS 8番人気3着 シセイオウジ
ステイヤーズS 8番人気1着 トウカイトリック
アルテミスS 7番人気3着 ウインプリメーラ
菊花賞 7番人気3着 ユウキソルジャー
京都大賞典 5番人気1着 メイショウカンパク
スプリンターズS 9番人気3着 ドリームバレンチノ
新潟記念 10番人気2着 タッチミーノット
小倉2歳S 7番人気3着 ラヴァーズポイント
クイーンS 10番人気2着 ラブフール
函館記念 8番人気2着 イケトップガン
プロキオンS 12番人気1着 トシキャンディ
函館スプリントS 11番人気3着 ビスカヤ

もうひとつの無料メルマガでは、穴馬の特徴や調教考察などの情報をお届けしています。

「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方) 「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)

[AD]


大荒れ必至のハンデ戦! 第60回 日経新春杯(G2)



過去2年はトゥザグローリー、ルーラーシップというG2では無敵クラスの馬が存在していたレース。

しかし今年は!ルーラーシップ級が不在の大混戦!
下級条件の馬も多数登録しており「この馬でお年玉を」とタイトルを狙っている!

そんな中で最も盛り上がっているのがアノ穴馬。

一部の関係筋の間で「来れば間違いなく高配当だ!」とそのトーンも上昇している!

果たして日経新春杯で“お年玉”となる穴馬Jokerとは?

【日経新春杯】その正体を今すぐ確認せよ




穴馬などお役に立っていれば、一日一回
人気ブログランキングのクリックをお願いいたします。

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.