穴馬 予想

新潟2歳S 出走馬 馬体の考察

更新日:

当ブログでは相互リンクや相互紹介をして頂けるサイトを募集中です。
コチラ(←クリック)をご覧ください。
新潟2歳Sは1頭、危険な人気馬になりそうな馬がおり、人気に見合わないため馬連の対象から外した。
その馬は人気ブログランキング(←コチラ)で。馬番で掲載しました。
新潟2歳Sと小倉2歳Sの状態のいい馬も掲載。
携帯の方もOKです。順位は60位くらいです。
PCの方は順位は左サイドバーでご確認ください。
FC2 Blog Ranking(←コチラ)も宜しくお願いいたします。
クリーンエコロジー…腰高な体型から一本調子なスピードタイプの馬で、血統面からもダートはかなり走るかもしれない。
ホーマンフリップ…手脚のラインや発達した骨格をみると同じフジキセキ産駒であるコスモマーベラスによく似ている。 どちらかというとパワータイプに出ており、上半身のボリュームなどをみると先行していいタイプのようだが、ある程度の決め手も兼ね備えている。
サイレントソニック…どちらかというと瞬発力タイプのつくりであるが、前走は先行、前々走は逃げる競馬をしているが、気性的に前向きな部分があるのかもしれない。
レッドセインツ…かっちりしたつくりをしており、手脚の長さや全体的なフォルムは父ディープインパクトの影響が強いと思われる。しまいの決め手を生かせる条件であればさらに距離延長には対応出来そう。
エーシンブラン…スェプトオーヴァーボード産駒は馬体が薄手なタイプの馬が多いが、この馬はややボリューム型に出ている。蹄の形から道悪はかなり上手である可能性があり、降雨があった場合などは注意が必要となる。
リーサムポイント…父アグネスタキオンに母の父チーフズクラウンという組み合わせはディープスカイと同じで、馬体の面はディープスカイとよく似た部分が多い。
マイネルラクリマ…若干重心が低いため、小回りコースにもある程度は対応出来るだが、落ち着いたペースの中で先行してしまいの決め手を生かす競馬がいい。
前回と前々回の配信では穴馬が激走!!
新潟2歳Sと小倉2歳Sの穴馬は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でご覧下さい。
コチラ(←PCの方)
バックナンバーでもご覧頂けます。おかげさまで読者の方が1500名を突破!!

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2020 All Rights Reserved.