穴馬 予想

新潟2歳Sは穴馬激走!! レース回顧

更新日:

当ブログでは相互リンクして頂けるサイトを募集中です。
コチラ(←クリック)をご覧ください。
新潟2歳Sは人気ブログランキング(←コチラ)で状態を推奨したマイネルラクリマが2着と好走。
危険な人気馬に指名した新潟2歳S1番人気クリーンエコロジーも10着に。
京成杯AHの状態のいい馬は人気ブログランキング(←コチラ)で。
携帯の方もOK。順位は60位くらいです。
PCの方は順位は左サイドバーでご確認ください。
FC2 Blog Ranking(←コチラ)も宜しくお願いいたします。
今回は新潟2歳Sのレース回顧をお届けします。
○ 新潟2歳S マイネルイサベル 1.34.5
今年と過去5年のレースの前半600mとレース時計をみると下記のよう。
例年前半800mが47秒台位のペースで推移しやすく、レース時計は1分34秒台で決着することが多い。
2010年 マイネルイサベル 前半48.3  1.34.5
2009年 シンメイフジ 前半47.8  1.34.4
2008年 セイウンワンダー 前半47.2 1.35.4 (不良)
2007年 エフティマイア 前半47.9  1.34.1
2006年 ゴールドアグリ 前半48.7  1.35.2
2005年 ショウナンタキオン 前半47.8  1.35.0 (重) 
2004年 マイネルレコルト 前半48.8  1.34.8
例年前半800mの時計が48秒台をきるレースが多いが、今年は48秒3とやや落ち着いたペースで推移しており、過去のレースと比較すると1分34秒5という時計は平均よりもレベルが高い。
2着に入ったマイネルラクリマは10番人気と評価は低かったが、重賞レベルの力を持っており無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)で穴馬に推した。
3着に敗れたレッドセインツはやや後方からのレースになり、ペースが落ち着いたためその点が勝ち馬との差で、展開や状態次第では逆転も可能なのではないかと感じる。
また、キッズニゴウハンは4コーナー16番手、エーシンブランは4コーナー14番手という位置取りで、ペースが落ち着いたため、展開が向かなかった。
1番人気に推され10着に敗れたクリーンエコロジーは人気ブログランキング(←コチラ)でお伝えしたとおり、危険な人気馬になる可能性があったため馬券の対象から外した。
リーサムポイントは出遅れや道中も若さを露呈したようで、若干時間はかかるかもしれないが、気性面での成長がみられてくれば。
先週は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でお届けした新潟2歳Sの推奨穴馬10番人気マイネルラクリマが2着に。
そして小倉2歳S9番人気スギノエンデバーも3着と推奨穴馬激走!!
コチラ(←PCの方)
バックナンバーでもご覧頂けます。おかげさまで読者の方が1500名を突破!

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2020 All Rights Reserved.