穴馬 予想

小倉記念 予想 ミキノバンジョー ゲシュタルト 考察

更新日:

クイーンSは無料メルマガ
「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でお届けした穴馬10番人気ラブフールが2着に激走!!

※ 下記は配信でお届けした穴馬。

クイーンS 10番人気2着 ラブフール
函館記念 8番人気2着 イケトップガン
プロキオンS 12番人気1着 トシキャンディ
函館スプリントS 11番人気3着 ビスカヤ
ユニコーンS 8番人気3着 タイセイシュバリエ
日本ダービー 6番人気2着フェノーメノ
目黒記念 6番人気3着 コスモロビン
京王杯SC 13番人気3着 インプレスウィナー
スプリングS 11番人気3着 ロジメジャー
フィリーズレビュー 8番人気2着 ビウィッチアス
中山牝馬S 7番人気2着 オールザットジャズ
オーシャンS 5番人気2着 グランプリエンゼル
中山記念 7番人気2着 シルポート
アーリントンC 6番人気3着 アルキメデス
東京新聞杯 8番人気1着 ガルボ

重賞レースの穴馬は無料メルマガ
「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でお届けしています。

ミキノバンジョー
※ 下記は七夕賞時の考察

「馬体をみると父グラスワンダーあるいは父系のロベルトの影響が強いようで、小倉で3勝し前走も福島のOP特別福島テレビOPで勝利。

前々走は体重が12キロ増えていたことが敗因で、それ以前のレースでは短距離をつかわれていたが、2000mから2400m辺りがいい馬で距離が敗因であり、中距離路線に戻ってきたのは正しい選択。

馬体をみると能力の面においても、そしてコースや展開の恩恵も見込まれる点からも、このメンバーの中に入っても互角に勝負が出来る。

今回ハナを主張する馬がおらず、この馬が単騎で逃げてペースが落ち着き逃げ粘るシナリオも否定できない。

斤量も1キロとはいえ前走から減り、人気がないため狙ってみたい1頭。」

ゲシュタルト
※ 下記は七夕賞時の考察

「ダービーでは4着と好走したが、この馬より上の順位のエイシンフラッシュ、ローズキングダム、ヴィクトワールピサの3頭がいずれもG1馬であることを考えると、必然的に高い評価が必要となる。

ただ、エンドスウィープ産駒のアドマイヤムーンやスイープトウショウほど筋肉が発達しておらず、物足りなさを感じさせてその点が伸び悩んでいる要因と思われ、瞬発力や決め手で勝負をするタイプではない点からも小さくない影響となっている。

ベストは2000mから2400m辺りの距離。

調教は動くタイプのためあまりあてにならない部分はあるが今回も動いており、皮膚の質感もよく状態はいい。

57キロを背負う点から軸などは避けたいが、押さえる価値はある。」

重賞レースの穴馬は無料メルマガ
「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でお届けしています。

もうひとつの無料メルマガの次回配信では関屋記念の情報をお届けします。

「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方) 「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2020 All Rights Reserved.