穴馬 予想

小倉記念 予想 ニシノメイゲツ ナリタクリスタル 考察

更新日:

クイーンSは無料メルマガ
「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でお届けした穴馬10番人気ラブフールが2着に激走!!

※ 下記は配信でお届けした穴馬。

クイーンS 10番人気2着 ラブフール
函館記念 8番人気2着 イケトップガン
プロキオンS 12番人気1着 トシキャンディ
函館スプリントS 11番人気3着 ビスカヤ
ユニコーンS 8番人気3着 タイセイシュバリエ
日本ダービー 6番人気2着フェノーメノ
目黒記念 6番人気3着 コスモロビン
京王杯SC 13番人気3着 インプレスウィナー
スプリングS 11番人気3着 ロジメジャー
フィリーズレビュー 8番人気2着 ビウィッチアス
中山牝馬S 7番人気2着 オールザットジャズ
オーシャンS 5番人気2着 グランプリエンゼル
中山記念 7番人気2着 シルポート
アーリントンC 6番人気3着 アルキメデス
東京新聞杯 8番人気1着 ガルボ

重賞レースの穴馬は無料メルマガ
「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でお届けしています。

ニシノメイゲツ
※ 下記は七夕賞時の考察

「2歳時に馬体を見たい際は、胴が短めで肩の角度が立っている点から距離はもってマイル辺りがいい馬と判断したが、ややフットワークが大きめでボリュームが発達していない点から距離延長にも対応出来るよう。

首の高さや全体のフォルムから、今回の条件は悪くなく、妙味のある馬。

胸囲が発達しており持続力を生かす競馬が合う馬で、スローで流れて瞬発力勝負になるレースよりも道中ある程度速いペースで流れる方が向き、展開に注文がつく部分はあるが、狙ってみたい1頭。

馬体から道悪は問題なく、やや重で2勝している点も魅力。」

ナリタクリスタル
※ 下記は新潟記念時の考察

「発達したボリュームや骨太な部分などをみると、母方のペンタイアの影響が強いようで、ペンタイア産駒のマイネルアムンゼンにも似ている。

距離は1600mから2000mが守備範囲で、コースはさして問わない。

昨年の新潟記念の配信でもお伝えしたが、馬体をみる限り重賞をいくつか勝てるレベルにあるが、G1レースでは向く条件が少ない点がネックとなる。

昨年のこのレースでは、展開次第で一気に重賞ウイナーの仲間入りも可能とお伝えしたが、前半800mが48秒2とペースが落ち着いた中を先行していてのもので、決め手や瞬発力ではやや劣るためレースの適性では劣っており、展開に恵まれた部分もある。

斤量を度外視すれば能力的にここでも1、2を争うものを持つが、馬体に立派な部分があり余裕残しの部分も感じられるため評価を割り引きたい。」

重賞レースの穴馬は無料メルマガ
「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でお届けしています。

もうひとつの無料メルマガの次回配信では関屋記念の情報をお届けします。

「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方) 「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2020 All Rights Reserved.