競馬 予想

宝塚記念 穴馬は? 出走馬考察

更新日:

人気ブログランキング←1日1回応援のクリックを頂ければ幸いです。
[宝塚記念 調教推奨馬]
FC2 Blog Ranking(←100位くらい)…全体的に力感があり、勢いが増してくれば。
人気ブログランキング(←120位くらい)…フットワークに力強さがあり、あとは勢いが出てくれば。
[宝塚記念 出走馬考察]
ブエナビスタ
「馬体をみると1600mのG1レースを3勝しているが2000m以上の距離がいい馬。
松田博師もベストは2000m近辺というとおり、前走は距離が短かったことにくわえて、年齢を重ねてややズブくなった面もあるかもしれないが後方からのレースとなった点が敗因で、今回もその点がひとつのポイントとなる。
父スペシャルウィークはダービーとジャパンカップを制しているが、その父にも体型面で共通点があり、東京芝2400mなどがほぼベストの条件。
昨年のヴィクトリアマイルでは馬体がいつもよりもこじんまりとした印象で、海外遠征の影響を感じさせたが今年のヴィクトリアマイルでは昨年よりも状態がよかった。
ヴィクトリアマイルの次のレースとなる宝塚記念では復調こそみられたものの好調というところまでいかなかったが、昨秋は復調しており万全の状態で天皇賞(秋)では休み明けであったものの、状態がよく、ジャパンカップでは休み明けをつかわれてさらに良化した印象で、いずれのレースにおいても1着固定とした。
今回は位置取りとコースがポイントになる。」
アーネストリー
「馬体をみると父グラスワンダーの影響を感じさせ、同じような条件で強い馬。
心肺機能が強いタイプであるため先行してよく、昨年のこのレースでは本命に推したが、道悪の適性はいまひとつだったこともあり3着に敗れた。
昨年になって完成された馬で、昨年の天皇賞(秋)ではブエナビスタに0秒5の差をつけれられて完敗しているが、コースの適性で大きく劣ったことが敗因。
骨折といった故障ではないこともあり、前走金鯱賞では3着と結果を残したが、かなり鉄砲は利く馬であるものの、前走金鯱賞ではプラス6キロということもあり、休み明けをつかわれての上積みも見込める。
ただ、重馬場をやや不得手にしている点からも馬場が悪化していれば評価を割り引く必要がある。」
その他の馬の考察や重賞の穴馬はく「重賞激走穴馬!!」(←PCの方)「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でお届けします。
血統騎手情報、G1レース考察は裏サイト(←パスワードのみ入力で閲覧可能)でもご覧頂けます。
数字4ケタのパスワードはJRANK 競馬BLOG (←現在25位くらい)で。

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2017 All Rights Reserved.