穴馬 予想

宝塚記念 穴馬は? ドリームジャーニー 考察

更新日:

宝塚記念で調教の動きがよかった馬はランキングで↓
調教は比較的動くタイプも、動きに勢いあり申し分ない内容。
2けた人気の可能性もあり、穴で面白いかもしれない。
人気ブログランキングへ
順位は左サイドバーでご確認ください。
日本代表はめでたく決勝トーナメントへ進出!!
日本代表バブルが起こっているが、その恩恵を享受しているのは、何といっても元日本代表監督のトルシエ。
4年に一度の荒稼ぎで、こち亀の日暮さんみたいなものか。。。
ただ、日テレとフジテレビの番組で、きっちり芸風を使い分けていたのはさすがの戦術理解度。
フジテレビの番組には、ジローラモとトニーも出てたが、トルシエの母国フランスとジローラモの母国イタリアが決勝トーナメント進出を逃し、トニーの母国イングランドまで敗退していたら、かなり空気が微妙だったと思う。
・・・しかし、フランスVSイタリアという期待外れNo1チーム決定戦が観たいと思っているのは私だけではないはず。
出走馬の情報、穴馬の傾向、レース回顧は 「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方はコチラ)などでもお届けしています。
PCの方はコチラ(←クリック)
ドリームジャーニーは前走大阪杯、前々走京都記念ともに人気を裏切っているが、調教の動きがいまひとつで、割り引いて評価した。
最も状態がいいと感じたのは昨年の宝塚記念で、有馬記念も状態はよくともに本命に推した。
コースの適性は合い道悪はさしてマイナスではないため、出来ひとつで好勝負は可能だろう。
※ 下記は大阪杯時の考察の一部
「以前は瞬発力タイプの馬であったが、一昨年辺りから後肢にも実が入って本格化したため、いい脚を長くつかうことが可能となり、それが4コーナー手前からのまくりにつながっている。
昨年はここでも重い印をうって馬連の本線としたが、内回りコースで行われる2000mという条件はこの馬にとってほぼベスト。
前走京都記念は[前哨戦のポイント]でも解説したとおり、調教の動きがあまりよくなく、外枠有利のレースであった点なども敗因であった。
ただ、調教の動きをみた際に、宝塚記念はS-、有馬記念はA+と評して本命に推したが、今回その時ほどの勢いが感じられない。
前走よりも馬体にメリハリが出ているため状態自体は上がっており、当然ながら本番ではないという点や年を重ねるにつれて調教で走らなくなるということもあるが、やはり気になる。
今年のメンバーであればあっさりもありえるものの、そういった点から単勝1.2倍(23時現在)というのは過大評価であると感じる。」
おかげさまで読者の方が1400人を突破しそうな感じです。
CBC賞は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←携帯も登録可能)で推奨した穴馬7番人気ダッシャーゴーゴーが2着に激走!!
下記のような考察とともに穴馬をお届けしています。
PCの方はコチラ(←クリック)
ブログの相互読者登録ならびに相互リンク、ブログ相互紹介を募集しています。
ご希望される方は、お気軽に読者登録、メッセージ、コメントなどでお願いいたします。

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.