穴馬 予想

宝塚記念 穴馬は? アーネストリー 考察

更新日:

ダービーと安田記念の一週前追い切り推奨馬はエイシンフラッシュが優勝、スーパーホーネットが2着
宝塚記念一週前追い切りで最も調教の動きがよかった馬はランキングで↓
人気ブログランキングへ
順位は左サイドバーでご確認ください。
今回のW杯は「初夏のジャイアントキリング祭り」か!?
今夜の試合から3戦目が始まり、決勝トーナメントへ進出するチームも決まるがフランスはやばそう。
明日のイングランドやドイツも微妙な感じで、もし勝つことが出来なければ終戦の可能性も。
スペインやイタリアも敗退の可能性があり、混とんとしている状況。
しかし、そろそろツイッターで「俺のブブゼラも吹いて欲しい。」という下ネタが散見されてもいい頃なんだが、未だ見当たらない。。。。
おかげさまで読者の方が1300人を突破。
CBC賞は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←携帯も登録可能)で推奨した穴馬7番人気ダッシャーゴーゴーが2着に激走!!
下記のような考察とともに穴馬をお届けしています。
PCの方はコチラ(←クリック)
アーネストリーは、前走の金鯱賞ではペースに恵まれていたこともあったが完勝。
父グラスワンダーもこのレースを勝っているが、母方よりも父の影響が強いタイプ。
坂のあるコースの方がよく、平坦の京都からコースが変わるのはプラス材料。
一週前追い切りの動きをみてもなかなかよかった。
※ 下記はアルゼンチン共和国杯時の考察
「距離は2000mから2400m位がベストの中距離馬で、骨格や腹のラインはやや父グラスワンダーの影響を感じさせ、中山や阪神の内回りコースの方がいいと思われる。
ただ、骨格がしっかりした馬であるため、タフなこのレースは適性がある可能性も。
調教の動きはまずまず勢いを感じさせる動き。馬体にメリハリがあり毛ヅヤも良好で力を出せる状態にあると感じる。
状態がよかったため、当初穴で狙おうと考えたが、意外と人気をしたため、押さえとしたい。」
出走馬の情報、穴馬の傾向、レース回顧は 「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方はコチラ)でお届けしています。
PCの方はコチラ(←クリック)
ランキングの順位が上がっていたら、宝塚記念の考察をさらに追加していきます。
クリックのご協力よろしくお願いいたします!!

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.