競馬 予想

宝塚記念 穴馬 ナカヤマフェスタ激走!!

更新日:

今回、宝塚記念の穴馬を下記のランキングでお届けさせて頂きましたが、8番人気ナカヤマフェスタが優勝!!
人気ブログランキングへ
的中された方、おめでとうございます!!
また下記のような考察とともに「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)で穴馬をお届けしていきます。
PCの方はコチラ(←クリック)
ナカヤマフェスタ
「非常に速いペースとなった皐月賞において先行馬のなかで最先着している点からも能力の高さをうかがい知ることが出来る。
つなぎの短さや走法から小回りコースの方が合う馬でそういった部分から、やはり直線の短いコースでまくるような競馬が可能な阪神や中山コースが合う。
また、左回りの方が走るといわれているため、ベストは中京かもしれない。
先行する競馬、差す競馬どちらでも問題ないタイプであるが、走法や馬体のボリューム、胴の短さをみるとある程度前目の位置で競馬をする方がいい。
調教で動く点などからも、同じステイゴールド産駒であるドリームジャーニーと共通点が多く、ドリームジャーニーほど馬体のバランスはよくないものの、背中のラインにはいいものを持っている。
決め手を生かす競馬をすれば2400mもこなせるが、本質的に距離のベストは2000m辺りで、菊花賞ではペースが上がれば厳しいと感じて馬券の対象から外した、
ただ、前々走の中日新聞杯は調教の動きもよかっただけに敗因が不透明で、巷間言われるように輸送が響いていた可能性があり、今回栗東に滞在している点は好材料となる。
今回馬体写真がないのが残念であるが、一週前追い切りの動きは出走馬の中で最もよく、今週の動きをみるとまずまずといった感じだが、先週しっかり追い切っており、調教面ではこの馬が最も気になった。
蹄の形から道悪は走り、不良馬場で行われたダービーでも4着と結果を残している点からプラス材料で、大外に入った点も馬場が荒れた点からさしてマイナス材料にならないと思われる。
人気も差してなく、底をみせていない点から穴で狙ってみたい1頭。」
重賞注目馬と穴馬データ(←携帯の方はコチラ)では、宝塚記念のレース回顧として次走くる馬こない馬、そしてラジオNIKKEI賞や函館スプリントSの考察をお届けする予定です。
PCの方はコチラ(←クリック)
ランキングの順位が上がっていたら、また考察を更新していきます。
クリックのご協力よろしくお願いいたします!!

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.