競馬 予想

安田記念 穴馬は? マイネルファルケ考察

更新日:

先週はダービー優勝エイシンフラッシュを推奨!!
安田記念最終追い切りの動きがよかったのは意外?にもこちらの馬↓
人気ブログランキングへ
順位は左サイドバーでご確認ください。
モチがG1レース3つくらい勝って種牡馬になり200頭位に種付けしてたら、産駒はキナコモチ、イソベモチ、アンコロモチとかって名前の馬が一杯いたんだろうか?
モチ系が発展してたらスゴイことになったはず。。。。
今回はマイネルファルケについてツイッターでご質問を頂戴したので更新いたしました。
コメント、ご質問等は下記のリンクからどうぞ↓
twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする
マイネルファルケは前走のダービー卿CTでは斤量などから評価を下げたが、ペースにも恵まれていたと感じる。
調教の動きをみると、昨秋から冬にかけての方がよかった印象がある。
※ 下記はダービー卿CT時の考察
「マイルCSは展開にも恵まれたが、調教の動きがよくA評価としたが、しばらくの間好調を維持してきた。
腹のラインなどをみるとロベルトの影響が強いようで心肺機能が発達しており、先行していい馬。
つなぎの角度が寝ており、やや長めでどちらかというと広いコースの方が力を発揮出来る。
2000mのレースで勝っているものの、肩の角度などをみると距離には限界があってマイルまでがベスト。
そのため、潜在的なスタミナが求められる東京芝1600mなどより、京都やローカルのマイルの方がいい。
ただ、瞬発力で劣るため勝ち味に遅い部分がある。
前走東風Sは逃げ先行馬が強いレースでペースにも恵まれた。
そのため、過大な評価は避けた方が無難で57キロもマイナスとなる。」
安田記念の穴馬は土曜夜あるいは日曜の朝に「重賞激走穴馬!!」(←携帯も登録可能)でお届けする予定です。
PCの方はコチラ(←クリック)
目黒記念は推奨穴馬フェニコーンが3着!!
金鯱賞穴馬ホワイトピルグリムは惜しくも僅差の4着。
もう1頭、調教の動きがよかったのはコチラの馬↓

レース回顧や穴馬の傾向は 「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方はコチラ)でお届けしています。

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.