競馬 予想

安田記念 予想 穴馬は?的中のためのポイント

更新日:

NHKマイルカップは競馬ブログランキング(←30位くらいの備考欄)でお届けした調教推奨馬10番人気マイネルホウオウが勝利!!

調教・状態推奨馬、皐月賞はエピファネイア2着、マイラーズカップはグランプリボス、天皇賞(春)はフェノーメノが勝利!!

安田記念出走馬で人気薄の調教推奨馬を競馬ブログランキング(←30位くらいの備考欄)へ更新

NHKマイルカップは独自配信の無料メルマガ(←コチラ)推奨穴馬8番人気フラムドグロワールが3着に激走!!

京都新聞杯は「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)で推奨した穴馬9番人気ペプチドアマゾンが2着、11番人気ジャイアントリープが3着に。

青葉賞推奨穴馬7番人気1着ヒラボクディープに続き2週連続穴馬激走!!

Twitter(←フォローお返ししています)へ多くの読者の方から、的中報告(←コチラ)を頂戴しました。

心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。

日本ダービーはキズナが勝利。不振だった武豊騎手がかつてベストパートーナーであったディープインパクトの仔でダービーを制したことも感慨深いものがあった。


イレンススズカが予後不良となった翌年の天皇賞(秋)、前哨戦の京都大賞典で7着に敗れ、不調だったスペシャルウィークで後方から差し切って勝利をもぎ取
り、武豊騎手が「ゴールの瞬間、まるでサイレンススズカが後押しをしてくれたようでした。」と述べたことを思い出した。

この秋は凱旋門賞
へ挑戦するとのことで、欧州の馬場はどうかなという感じがするが、斤量も有利であるため、頑張ってほしい。個人的にジェンティルドンナの凱旋門賞挑戦は出
走自体が微妙であると感じるが、オルフェーヴルとともに出走すれば、日本馬の凱旋門賞挑戦において過去最強の陣容となり、かなり人気も集めるだろう。

しかし、日本馬が海外へ挑戦する際にいつも思うことであるが、凱旋門賞で日本馬の有力候補が何頭も出てくることに隔世の感を覚える。

今週の有料メルマガはダービーを勝負レースとし、馬連を勝負馬券に。最も割引材料が少なかったエピファネイアを本命に推し、距離が長かった2番人気ロゴタイプを外して、キズナとコディーノを相手とし馬連2点的中。回収率は約650%ほどあり、おいしい馬券であった。

エピファネイアに関しては有料メルマガ
取捨のポイントでお伝えしたように、唯一気性面が課題であったが、その不安を露呈させる形となった。レース中に躓いており、終始気の悪さをみせどおしで
あったが、スムーズであれば勝っていた可能性は高い。メイケイペガスターのように暴発する可能性もあったかもしれないが、上手く我慢させたとみるべきか、
それとも下手に乗ったとみるべきかは何とも言えない部分がある。

ロゴタイプに関しては、鞍上もレース後「2000メートルくらいがいいの
かもしれない」と述べているように距離が敗因。コディーノも気性的な難しさをみせたようだが、この馬も距離には問題があり、気性的な問題が致命傷であっ
た。3着と好走したアポロソニックは展開が向いたことが追い風となった。

さて、今週は安田記念。過去2レースに1レースは的中しており、傾向は掴んでいるレース。

2012年 ◎1着ストロングリターン 単勝670円1点的中
2011年 9番人気1着リアルインパクト 自信の穴馬推奨
2009年 ◎× 不的中
2008年 ◎△ 馬連3680円7点的中
2007年 ○◎ 馬連2030円大本線的中


して、「重賞データ」をまとめたところ、人気薄で激走する馬の特徴も新たに判明した。今年はマイルCSを制したサダムパテックなどマイルで実績のある馬に
くわえて、スプリント王者ロードカナロアが参戦。ダークシャドウ、ナカヤマナイトといった中距離路線で実績のある馬もスタンバイしている。


イラーズカップからグランプリボス、カレンブラックヒルが出走を予定しており人気を集めそう。グランプリボスはマイラーズカップで休み明けが嫌われて5番
人気と評価が低かったが快勝。有料メルマガで本命に推していたが、2歳時から第一線で走り続けながら能力の衰えはみられない。

ヴィクトリ
アマイルからは初G1制覇を遂げたヴィルシーナが参戦。ヴィクトリアマイルではマイネイサベルと馬体を併せてから伸び、秋華賞でもみせた勝負根性を再度み
せる形となったが、勝因は一言で言うとスタートのよさに尽きる。後手を踏んで後方からのレースとなっていれば、間違いなく届かなかったはず。時計がかかっ
て若干スタミナの要求される条件となったことも追い風であった。

京王杯SCからは2着トライアンフマーチが故障を発症して引退と、残念なことになった。隠れた実力馬で2010年の安田記念も暴走ペースとならなければ勝っていたはずだが、トライアンフマーチを退けて重賞初制覇を果たしたダイワマッジョーレが出走。

有料メルマガ

は京王杯SCで2番人気トウケイヘイロー、3番人気サダムパテック、4番人気シャイニーヒーローを馬券の対象から外し、馬連2630円本線4点的中させる
ことができたが、出走馬の特徴を掴んでいる。京王杯SCから参戦する馬で安田記念で好走する馬には明確なタイプがあり、今週の有料メルマガではその点をお
届けする。

昨年の安田記念は実利をとりにいき馬連ではなく単勝を勝負馬券とし、◎ストロングリターンが快勝で670円1点的中させること
が出来たが、今週は馬券的にも面白いレースとなりそうなので、妙味のある馬を積極的に狙っていきたい。そして、外国馬の見極めや危険な人気馬にもパターン
があるため、馬券に直結する情報をお届けできると思う。人気は割れるだろうが、人気馬をしっかり見極めて取捨選択することが出来れば、高配当を手にするこ
とが出来るレースとなるはず。

重賞レースの穴馬は上記のような考察とともに無料メルマガ(←コチラ)でお届けしています。

※ 下記はお届けした穴馬

NHKマイルカップ 8番人気3着 フラムドグロワール
京都新聞杯 11番人気3着 ジャイアントリープ
京都新聞杯 9番人気2着 ペプチドアマゾン
青葉賞 7番人気2着 ヒラボクディープ
弥生賞 10番人気2着 ミヤジタイガ
クイーンカップ 8番人気3着 ジーニマジック
日経新春杯 10番人気1着 カポーティースター
有馬記念 10番人気2着 オーシャンブルー
阪神JF 15番人気2着 クロフネサプライズ
カペラS 8番人気3着 シセイオウジ
ステイヤーズS 8番人気1着 トウカイトリック

重賞レースの穴馬の傾向は、もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方)「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)で配信しています。

次回配信はダービーの情報をお届けします。

競馬ブログランキング

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.