穴馬 予想

天皇賞(秋)鍵を握るのは意外なあの馬?&穴馬リベンジ

更新日:

「1000万馬券の法則!! 超高配当レースの共通点」(←クリック)
3連単1000万馬券3本を含む、過去の高配当5位までに目をとおし、その結果に共通する項目をあぶり出した。
超高配当レースが出るレースはどういったレースなのか?
そして人気薄で激走していた馬は?
「1000万馬券の法則!! 超高配当レースの共通点」(←クリック)

休み明けのダイワスカーレットに対し、ひとたたきされたアドバンテージから、2番人気に支持されるのはディープスカイか。

※ 下記は有料メルマガでお届けした神戸新聞杯時の考察

「(一部省略)この馬も本質的には2000mまでがいい馬で、潜在的なスタミナに欠ける。
それにくわえ瞬発力勝負が合うタイプで、菊花賞はむかないと感じ、よほど展開に恵まれないかぎり厳しいレースになる。
このレースも昨年ドリームジャーニーがしまいの脚を生かして勝利したが、ダービーが行われる府中の2400mとコース形態が似ているため。
となると、ディープスカイにとっても、極端に先行馬有利なスピード馬場や、瞬発力がそがれる重馬場にならない限りいい条件となる。」

能力は高いが、菊花賞に出走していても押さえまでと考えていた。
一回つかわれたことによって上昇を感じさせるが、変則2冠馬ながら世代のレベルが低いという点も問題。
あとはペース。ペースに関しては、前で競馬をするダイワスカーレットの出方次第。
ディープスカイの参戦もあり、休み明けのダイワスカーレットの評価は3番人気に落ち着くか。

※ 下記は有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←クリック)でお届けした大阪杯時の考察

「今回腰高なバランスの悪さが改善され、胸前に筋肉がついて、さらなる成長を遂げている印象。
筋肉に柔らかさを感じさせ、皮膚の質感もよく、休み明けとしては上々の状態。
あとは全体的にメリハリが出てくれば言うことはない。
先行しペースを落とし、しまい33秒台でまとめるこの馬にとって、阪神内回りの2000mはベストの条件に近く、パワーもあり坂も問題ない。
馬場状態が良好な阪神内回りのコースで、この馬を捕まえる事は至難の業である。」

今回ダイワスカーレットは、同型のアサクサキングスがどう出てくるがポイントになる。
アサクサキングスは広いコースで力を発揮できるタイプで、ある程度のペースで先行した方がいい馬。
もし、先行争いが激化してペースが必要以上に速くなれば、しまいの脚は確実に鈍る。
後ろで競馬をする馬にとっても、2頭のポジション争いはペースに影響してくるため、アサクサキングスがこのレースの鍵を握る存在といえるかもしれない。

携帯サイトではその他の馬の馬体診断による考察や調教情報など、天皇賞(秋)の情報をお届けしています↓
携帯サイト「馬体診断&重賞データ」

無料メルマガ「G1レース 専門情報」(←クリック)では菊花賞2番人気のマイネルチャールズに、距離がネックで馬連の対象から外したいと警鐘を鳴らした。
有料メルマガでも秋華賞1番人気のトールポピーを馬連の対象から外したが、今週も危険な人気馬がいればお届けしたい。

そして無料メルマガ「馬体は嘘をつかない」(←クリック)では今週の天皇賞(秋)も穴馬をお届けする予定。リベンジしたい。
4週連続で穴馬が激走していたが、先週で途切れてしまった。

デイリー杯2歳S 8番人気3着キングスレガリア
京都大賞典 6番人気2着アドマイヤモナーク
オールカマー 8番人気3着トウショウシロッコ
ローズS 9番人機2着ムードインディゴ

今週は可能なかぎり馬体からの考察もお届けしたい。
無料メルマガ「馬体は嘘をつかない」(←クリック)

有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←クリック)は、昨年の天皇賞(秋)◎△△で馬連4970円6点で的中!!
エリザベス女王杯 ▲◎○馬連と3連単、マイルCSも○△△馬連的中!!

「連対率30%以上回収率100%以上の騎手&種牡馬の組み合わせ」
特定の条件において好成績の騎手が、その条件で実績のある種牡馬の産駒に騎乗すれば、信頼度は高い。

中央競馬連対率30%以上で、単勝回収率か複勝回収率が100%を超える騎手と種牡馬、もしくは単勝回収率が300%を超える種牡馬をまとめた。
[サンプル]

※  連=連対率   単=単勝回収率   複=複勝回収率

福島芝1800m
後藤浩輝       6-6-4-20   連33.3%  単210% 複136%
ジェニュイン     3-2-1-7    連38.5%  単151%  複103%

福島芝2000m
中館英二      17-9-8-51   連30.6%  単129%
後藤浩輝       7-3-1-17   連35.7%  単123%
エルコンドルパサー 2-5-0-16  連30.4%  単203%  複110%
ペンタイア      4-1-2-10   単354%
「連対率30%以上回収率100%以上の騎手&種牡馬の組み合わせ」(←クリック)

「競馬予想 馬体診断&競馬、重賞データで予想」←トップページへはこちらから

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2022 All Rights Reserved.