穴馬 予想

天皇賞(秋)◎○▲的中!!馬体からの考察

更新日:

「1000万馬券の法則!! 超高配当レースの共通点」(←クリック)
3連単1000万馬券3本を含む、過去の高配当5位までに目をとおし、その結果に共通する項目をあぶり出した。
超高配当レースが出るレースはどういったレースなのか?
そして人気薄で激走していた馬は?
「1000万馬券の法則!! 超高配当レースの共通点」(←クリック)

有料メルマガ有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←クリック)は3連単本命ウオッカ1着固定のみで勝負!!
◎○▲大本線で的中!!
△ドリームジャーニーは出遅れたが、◎○▲☆×というほぼ完璧な結果。

※ 下記は「馬体診断&重賞データ」でお届けした内容。

ウオッカ
「この馬を初めてみたのは阪神JF。
4番人気とあまり高い評価ではなかったが、1番人気アストンマーチャンよりも
能力は高いと感じ、無料メルマガの創刊号では最も高い評価をした。
皮膚の薄さや筋肉の柔らかさももっていたが、その際最も目についたのは胸前の
筋肉。
ここがこの馬の最大のセールスポイントで、この部分に張りがあるときは好走す
る傾向がみられる。
こういった傑出した個性や武器をもっている馬は、一流馬になる可能性が高い。
今回ひとたたきされ、胸前に迫力が出て確実に上昇している。
手脚の長いフォルムから直線の長い東京、そして瞬発力が求められる2000mのコ
ースはベストの条件。
データの面から後ろからの競馬をする馬に不安があるが、近走先行できる競馬を
覚えた点もプラス材料。
本命に推す。3連単は1着固定でいきたい。」

ディープスカイ
「デビュー前の写真をみると、馬体が非常に華奢で、それが勝ち上がりに時間が
かかった要因。
そこから、大きく成長したのかダービー時にはかなりの完成度を誇っていた。
そしてひと夏を越してさらに成長し、現時点でほぼ完成の域に達しているように
感じる。
胸前に窮屈な部分があり、2400mのダービーを勝っているが、ベストは2000m。
直線の長い東京の芝2000mは最も力を出せる舞台。
ただ、後ろから競馬をする点から、ペースが落ち着けば追い込んで届かずという
ケースが考えられる。
前走で前目の位置で競馬をしていることから、杞憂に終わる可能性もあるが、ペ
ースによってダイワスカーレットかディープスカイかということになると感じる

調教の動きも悪くなく、皮膚の質感はいいが、理想をいえばもう少しメリハリが
欲しい。
とはいえ、力を出せる状態にはあるだろう。
現3歳世代のレベルや脚質を考慮しダイワスカーレットに次ぐ評価にしたい。」

能力はダイワスカーレットの方が上で、展開面からもダイワスカーレットを上位
に位置づけ、ウオッカを1着固定で狙った。

それ以外の馬の情報などは携帯サイトでお届けしています↓
携帯サイト「馬体診断&重賞データ」

下記は私がつくったレポートです。
「連対率30%以上回収率100%以上の騎手&種牡馬の組み合わせ」
特定の条件において好成績の騎手が、その条件で実績のある種牡馬の産駒に騎乗すれば、信頼度は高い。

中央競馬連対率30%以上で、単勝回収率か複勝回収率が100%を超える騎手と種牡馬、もしくは単勝回収率が300%を超える種牡馬をまとめた。
[サンプル]

※  連=連対率   単=単勝回収率   複=複勝回収率

福島芝1800m
後藤浩輝       6-6-4-20   連33.3%  単210% 複136%
ジェニュイン     3-2-1-7    連38.5%  単151%  複103%

福島芝2000m
中館英二      17-9-8-51   連30.6%  単129%
後藤浩輝       7-3-1-17   連35.7%  単123%
エルコンドルパサー 2-5-0-16  連30.4%  単203%  複110%
ペンタイア      4-1-2-10   単354%
「連対率30%以上回収率100%以上の騎手&種牡馬の組み合わせ」(←クリック)

「競馬予想 馬体診断&競馬、重賞データで予想」←トップページへはこちらから

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.