穴馬 予想

天皇賞(春)予想 穴馬の特徴は?

更新日:

調教・状態推奨馬、皐月賞はエピファネイア2着、マイラーズカップはグランプリボスが勝利!!

天皇賞(春)出走馬で調教の動きがよかった馬競馬ブログランキング(←50位くらいの備考欄)へ更新。

天皇賞(春)などG1レースの穴馬(有馬記念10番人気2着オーシャンブルー、阪神JF15番人気2着クロフネサプライズなど激走)は独自配信の無料メルマガ(←コチラ)でお届けします。

アドレス等、詳細はサイト(←コチラ)をご覧ください。

Twitter(←フォローお返ししています)へ多くの読者の方から、的中報告(←コチラ)を頂戴しました。

心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。

[天皇賞(春) 穴馬好走要因]

2012 年14番人気1着ビートブラック:宝塚記念時に馬体をみると、状態が非常によく、2012年の春シーズンはかなり体調がよかったよう。前走阪神大賞典で大敗しているが不得手な道悪で、時計の速い馬場状態が最大の好走要因。


2011年7番人気1着ヒルノダムール:前走大阪杯はレコードで勝利しているが評価が低かったが、人気のローズキングダム、トゥザグローリーなどは馬場の悪化が影響して崩れる形。

2010年16番人気3着メイショウドンタク:4コーナー2番手と先行するレースをしたが、2000m通過が2分4秒6とかなり遅いペースが追い風になり前残りという結果。1番人気が状態の落ちたフォゲッタブル、3番人気ジャミールとそれほどレベルの高いレースでなかったことも結果に影響した。

2009年12番人気1着マイネルキッツ:3着ドリームジャーニーを除けば上位を内枠の馬が占めており、当日、前日も同様の傾向。前走日経賞は2着に敗れるも、勝ち馬アルナスラインが2着に入っており、レベルの高いレースであった。

2007年11番人気エリモエクスパイア:前走日経賞は敗れているが、1500m通過後速いペースで推移し展開が厳しかった。レース後長期離脱したため、どれほど能力があったかは分からないが、東京の長距離戦ダイヤモンドSで2着と長距離適性もあった。

2006年8番人気3着ストラタジェム:前走日経賞は2着に敗れるも、勝ち馬はこのレース2着のリンカーンで、上がり最速をマーク。勝ち馬ディープインパクトが早めに動き、前で競馬をする馬は崩れる展開も追い風に。

2005年13番人気1着スズカマンボ: 2000m通過2分4秒8とかなり遅めのペースで推移し、しまいの瞬発力勝負になったことが好走要因。

2003年7番人気1着ヒシミラクル:前年の菊花賞を制覇するも、近走結果を残せておらず人気落ち。1000m通過2分3秒8と、馬場を考えればまずまず速いペースで推移し、上位は後方からレースをすすめた馬が占める結果に。

2003年8番人気2着サンライズジェガー:たたかれてよくなるロベルト系の馬らしく、初勝利まで3戦を要し、勝っているのは全て連戦中。3走前の重賞初制覇後、大敗が続いていたが、たたき3走目で大幅な良化があったよう。父リアルシャダイとこのレースで強い血統でもあったが、時計のかかる馬場も追い風に。

競馬予想のレベルを判定するfacebookアプリをつくってみました。

競馬予想レベル判定

予想の本質を考えてつくったので、タイプが当てはまる人も多いかもしれません。

facebookのアカウントをお持ちの方は遊んでみて下さい。

よかったらこちら↓もどうぞ。

おもしろ!!名馬・駄馬診断!!

青葉賞の穴馬は、「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)から配信させて頂きます。

競馬ブログランキングへ

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2021 All Rights Reserved.