競馬 予想

天皇賞(春)予想 ギュスターヴクライ ヒルノダムール 考察

更新日:

スプリングSは無料メルマガ推奨穴馬11番人気ロジメジャーが3着に激走!!

フィリーズレビュー8番人気ビウィッチアスが2着、中山牝馬S7番人気オールザットジャズが2着に入り、4週連続穴馬激走!!

重賞レースの穴馬はレース当日の午前配信。

「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)

ギュスターヴクライ
※ 下記は阪神大賞典時の考察

「馬体のタイプをみると父系のサンデーの特徴が強く出ていると思われるが、持っている素質は高く、G1でも好走出来るだけのものがある。

状態面もレースをつかわれているだけあって、全体的に引き締まっており、皮膚の質感は良好で状態は上々。

そして、55キロで出走出来る点は大きなプラス材料となる。

ただ、問題は位置取りとペースで、後方からレースをすれば脚を余す可能性がある。」

ヒルノダムール
※ 下記は阪神大賞典時の考察

「前走日経新春杯などはほぼベストの条件であったが、スタートを決めて上手く主導権を握ったトレイルブレイザーに積極的なレースをされてしまい、なす術がなかった。

坂のあるコースも問題なく、後肢のつくりをみても、内回りコースで行われる皐月賞や大阪杯で結果を残している点からも器用さがあり、ペースや馬場しだいでは内回りコースにも対応出来る。

そういった点から、今回の条件はコースが合い、距離がベストでないもののペースが落ち着いて対応出来るはず。

最も状態がよかったのは調教でA評価として皮膚の質感なども抜群であった皐月賞。

天皇賞(春)でもまずまず皮膚に透明感を感じさせ、状態はよかったが、前走有馬記念ではややボテっとしたつくりで、冬毛が伸びており、状態がいまひとつであったことが敗因。

前走日経新春杯では、有馬記念から大きく上昇していたが、今回も馬体にメリハリを感じさせて力を出せる状態にある。

ただ、問題は58キロという斤量と、後方からレースをするため、ペースが落ち着けば脚を余しやすくなるという点。」

重賞レースの穴馬は無料メルマガでお届けしています。

「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)

スプリングS 11番人気3着 ロジメジャー
フィリーズレビュー8番人気2着 ビウィッチアス
中山牝馬S 7番人気2着 オールザットジャズ
オーシャンS 5番人気2着 グランプリエンゼル
中山記念 7番人気2着 シルポート
アーリントンC 6番人気3着 アルキメデス
東京新聞杯 8番人気1着 ガルボ
日経新春杯 8番人気3着 マカニビスティー
シンザン記念 9番人気2着 マイネルアトラクト
有馬記念 9番人気3着 トゥザグローリー
ステイヤーズS 6番人気2着 イグアス
ジャパンカップ 14番人気3着 ジャガーメイル
アルゼンチン共和国杯 8番人気3着 カワキタコマンドなど激走!!

まぐまぐでお届けしているため、ねつ造はありません。

バックナンバーをご確認ください。

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.