競馬 予想

天皇賞(春) 馬体面からのレース回顧

更新日:

今週は無料メルマガ馬体は嘘をつかない(←クリック)でも調教推奨馬をお届けしたが、7頭のうちドリームパスポートを除いた6頭が1着から6着までを独占した。

[調教推奨馬]
ホクトスルタン   S- 調教でよくみせるタイプのようで、前走時も動きはよかった。今週の動きも躍動感あり、弾むような動き。
アサクサキングス  A+ 前走時よりも動きがシャープになり、全身を上手く使った勢いのある動き。

ドリームパスポート A  動き自体は勢いがあり、状態はいい。懸念されるのは前肢がの出がいまひとつな点。
メイショウサムソン A  前走時も動いたが、今回もそれと同じ位の内容。
アドマイヤジュピタ A  動きに勢いがあり、前走と同じ位の出来。
アドマイヤモナーク A  フットワークがシャープ。
アドマイヤフジ   A  勢いあり、悪くない内容。

有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←クリック)ではドリームパスポートを本命に推していたのだが、渋滞に巻き込まれて輸送に時間がかかった点も影響したのか、パドックでやや元気がなかった。
このアクシデントは結果以前に、レース前から不安な心情を強いられる事にもなり残念無念。

優勝したアドマイヤジュピタに関しては、能力で実績馬に劣ると考えて抑えまでとしたが、やはり勢いという部分では一番であった。馬体にメリハリが出てくれば、更によくなる余地があるように感じる。

メイショウサムソンは「もう終わった」と喧伝されていたが、前走に比べて腹まわりがスッキリして状態が上昇しているのは間違いないとお伝えしていた。
距離や能力、相手などを考えて抑えまでとしたが、ここである程度の結果を残す事は必然であった。
天皇賞(春)に比べて宝塚記念の方がレースの適性が高いため、参戦してきたら有力だろう。

アサクサキングスはデータの面からも馬体診断からも、キレで劣り勝ち味に遅いとお伝えしたが、やはり3着という結果に。
この馬に関しては、胴や手脚が伸びたが、まだ筋肉がつききっていない印象。
長距離仕様という仕上げもあったのかもしれないが、全体的に張りが出てくれば更によくなる可能性も。

無料メルマガでは上記の重賞穴馬データや馬体診断をもとに穴馬をお届けしています。
NHKマイルカップもいい穴馬がみつかり次第お届けします。

馬体は嘘をつかない(←クリック)
有馬記念は推奨穴馬の9番人気マツリダゴッホが優勝!!

「競馬予想 馬体診断&競馬、重賞データで予想」←トップページへはこちらから

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.