穴馬 予想

北九州記念 予想 穴馬の傾向は?

更新日:

クイーンSは10番人気ラブフールが2着に、函館記念8番人気イケトップガンが2着に激走!!

※ 下記は無料メルマガ
「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でお届けした穴馬。

クイーンS 10番人気2着 ラブフール
函館記念 8番人気2着 イケトップガン
プロキオンS 12番人気1着 トシキャンディ
函館スプリントS 11番人気3着 ビスカヤ
ユニコーンS 8番人気3着 タイセイシュバリエ
日本ダービー 6番人気2着フェノーメノ
目黒記念 6番人気3着 コスモロビン
京王杯SC 13番人気3着 インプレスウィナー
スプリングS 11番人気3着 ロジメジャー
フィリーズレビュー 8番人気2着 ビウィッチアス
中山牝馬S 7番人気2着 オールザットジャズ
オーシャンS 5番人気2着 グランプリエンゼル
中山記念 7番人気2着 シルポート
アーリントンC 6番人気3着 アルキメデス
東京新聞杯 8番人気1着 ガルボ

[北九州記念 穴馬好走要因]

2011年8番人気1着トウカイミステリー:休み明けでプラス18キロという体重増があったが、その前のレースで大幅に減っており、水準の体重に戻っていた。前走、前々走とも道悪に泣かされる結果に。52キロの斤量も最大限に生きる形に。

2009年8番人気1着サンダルフォン:前々走のOP特別バーデンバーデンカップは勝ち馬と同タイムの3着と好走しており、前走米子Sも0秒1差の4着と善戦していたが、人気の盲点になっていた。前走でマイナス14キロと減っていた体重も戻っていた。

2007年12番人気1着キョウワロアリング:前走12キロ増えていた体重が8キロ減っており、良化があったが斤量も3キロ減って52キロで出走。前半600m32秒1とかなりのハイペースで上位は後方からレースをすすめた馬が占める結果に。

2007年6番人気2着アルーリングボイス:穴馬推奨。不振が続いていたが、前走CBC賞で勝ち馬と0秒2差の5着と復調気配を感じさせていた。小倉芝1200mでは重賞勝ちもあり、条件も合った。

2007年10番人気3着ワイキューブ:前走、前々走で1000万条件を勝利し連勝中。1400mで3勝しており、距離が嫌われていたかもしれないが、1200mでも勝利あり。牝馬が強い夏ということも影響していたかもしれない。

2006年コスモフォーチュン:前半600m32秒9とそこまで遅い流れでなかったが、先行して2着に0秒3差をつけて押し切るレース内容。52キロとハンデに恵まれ、人気上位の馬が重い斤量を背負っていたことも追い風になっていたことは想像に難くない。

札幌記念と北九州の記念の穴馬は無料メルマガ
「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でお届けします。

ツイッター(←こちら)でも情報をお届けしています。

もうひとつの無料メルマガの次回配信では新潟2歳S、エルムSの情報をお届けします。

「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方) 「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2020 All Rights Reserved.