穴馬 予想

函館2歳S 穴馬と注目馬

更新日:

※ 下記の情報は無料メルマガ「馬体は嘘をつかない」(←クリック)などでお届けしています。

函館2歳Sを人気薄で激走した馬をみると、新馬戦や未勝利戦で2着馬にかなり
の差をつけて勝っていた馬が多い。

2007 ジョイフルスマイル 11番人気2着 0.4秒差
2006 ローレルゲレイロ   5番人気2着 0.6秒差
2005 ラッシュライフ    5番人気2着 0・8秒差
2004 アンブロワーズ    6番人気1着 0・5秒差
2004 カシマフラワー    8番人気3着 1.6秒差
2002 アタゴタイショウ   9番人気1着 0.9秒差
2002 トーホウアスカ    6番人気2着 1.0秒差
2002 マイネルモルゲン   5番人気3着 0.5秒差
2000 ベストタイクーン   6番人気3着 0.4秒差
1999 テネシーガール    6番人気2着 0.6秒差
1998 マイネレジーナ    8番人気2着 0.9秒差

2着に差をつけることで消耗が少なかったり、実力があるにも関わらず、実力が
過小評価されている馬が多いためと思われる。
新馬勝ちや未勝利の際、2着馬を大きく離している人気薄の馬がいれば狙う価値
がある。
函館2歳S参戦予定で、新馬戦未勝利戦で、2着馬に0.5秒以上つけているの
は、アイアムカミノマゴ、ケイアイジンジン、サダムテンジン、ヒシアカデミー、ベルシャルル
この5頭。ここからお宝ホースがみつけられれば。

馬体写真をみて、最も潜在能力が高いと感じるのは、コパノマユチャン。
トニービンの影響が強いのか、脚長で前後肢のバランスなど、キレを生かす競馬
が合うタイプにみえる。
馬体のバランスがよく、ここではトップクラスの潜在能力で、重賞レベルの素質
をもっている。
毛ヅヤはいいが、後肢がやや貧弱で状態にはやや不満な点もあり、軸は避けたい。

穴馬はこのあと無料メルマガ「馬体は嘘をつかない」(←クリック)でお届けする予定。
マーメイドSのピースオブラヴや、プロキオンSのヴァンクルタテヤマに次ぐ穴馬をお届け出来れば。

下記のアドレスへの空メでも登録できます。
M0062482.t15-site_i_each@r.mini.mag2.com

「競馬予想 馬体診断&競馬、重賞データで予想」←トップページへはこちらから

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.