穴馬 予想

函館スプリントS ◎→△ 

更新日:

※ 有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」。2ヶ月購読で入会金無料&下記のレポート4つをプレゼント。

「1000万馬券が出るレース!!1000万馬券をとる方法!!」
「2008年 推奨2歳馬と種牡馬の考察」
「馬券偏差値48→55へのカリキュラム」
「日本一の銀行レース攻略法」

詳しくはこのページの下で。

函館スプリントSはキンシャサノキセキが初重賞制覇が飾った。
有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」ではデータからも馬体の面からもキンシャサノキセキで固いと考え、本命1着固定で勝負した。

※ 下記は高松宮記念時の配信
「前走の敗因は枠で参考外としたほうがいい。左回りの方が安定しており、気性の面から1200mの方が合う可能性が高い。
調教まずまずで馬体もまずまず、能力に全てがかかる。
しかし雨が駄目なタイプで早い時間帯から降雨になっているのであれば、馬券の対象から外したい。」
※ 函館スプリントSでの配信
「馬体の面からは1600mでも大丈夫のようにみえるが、やはり気性的に現段階では1400m以下の距離がいい。
雨が駄目なのは、つなぎが細く蹄が小さすぎるためと思われる。
前走時はややアバラが浮きでていたが、今回はフックラとして皮膚の質感も申し分ない。
調教の動きも問題なく前走より上昇していると感じる。
先行有利の馬場も追い風でこの馬の軸に勝負したい。本命に推す。」
[推奨馬]
◎ キンシャサノキセキ
○ スピニングノアール
▲ ウエスタンビーナス
△ ゴスホークケン
△ ルルパンブルー
△ トウショウカレッジ
☆ シンボリグラン
馬連は◎→○▲☆ウエスタンビーナスへの4点。
3連単は1着◎→2着○▲△△△☆→3着○▲△△△☆の30点。

◎→△という結果であったが、今回も回収率を意識しすぎて2着馬の馬連を外してしまったのは失敗であった。
その函館スプリントよりも悔しかったのが、福島のラジオNIKKEI賞。
本命に推したスマートギアの出遅れは痛恨の極み。
あれだけの出遅れをしたにもかかわらず、直線で猛然と追い込み4着という結果。
出遅れていなければどうなっていたかは神のみぞ知るが、より際どかった可能性は極めて高い。

[推奨馬]
◎ スマートギア
○ タケショウオージ
▲ ダイバーシティ
△ アロマキャンドル
△ レオマイスター
△ キングオブカルト
☆ モンテクリスエス
馬連は◎から○▲☆への3点が本線。◎から△△△へは流し。
3連単は◎○2頭軸マルチ、▲△△△☆相手の30点。

スマートギア
※ ラジオNIKKEI賞時の考察
「データの面はほぼ完璧にクリアしている。
馬体写真がないのは残念だが、調教の動きは迫力があり、状態は最もいいと感じ53キロの斤量は魅力。
人気薄で狙おうと感じたが、ここまで人気になったのは誤算。
とはいえ、初志貫徹でこの馬からいきたい。」

直前に降り出した雷雨が馬のテンションに影響を与えたのかもしれない。
勝ち馬への馬連も押さえており、配当もよかっただけに不運としかいいようがなかった。

今週の有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」はかなりレースの傾向がハッキリしているプロキオンSで勝負!!

先日の宝塚記念も連対馬2頭はほぼデータどおりの決着で△→◎。
函館スプリントSも◎→△で、かなり精度の高いデータをお届け出来たと思います。
プロキオンSもずっと使える重賞データと馬体診断で推奨馬をお届けします。

購読料金は入会金2100円。1ヶ月(~7月末)5250円。2ヶ月(~8月末)9450円となります。
月の途中であるため、入会金2100円を無料とさせていただきます。

2ヶ月購読の特典といたしまして、期間限定で下記のレポートをお付けさせていただきます。

「1000万馬券が出るレース!!1000万馬券をとる方法!!」
「2008~2009 2歳馬 馬体と血統からの考察&推奨馬」
「馬券偏差値48→55へのカリキュラム」
「日本一の銀行レース攻略法」

お申し込みは下記のアドレスへ、件名に「有料メルマガ」と明記して、旧読者の
方件名に「旧読者」と明記しご連絡くださいませ。

0220@goo.jp

七夕賞やプロキオンSのいい穴馬がいれば、メルマガでお届けします。

無料メルマガでは重賞の穴馬や穴馬をみつけるためのデータ、不定期で有料メルマガの情報をお届けしています。
無料メルマガ「馬体は嘘をつかない」(←クリック)
先日のマーメイドSは穴馬推奨したピースオブラヴが10番人気という低評価ながら2着に激走!!オークスも13番人気で2着のエフティマイアを推奨!!
※ 無料メルマガ携帯版はコチラ携帯メルマガ「馬体は嘘をつかない」(←クリック)

「競馬予想 馬体診断&競馬、重賞データで予想」←トップページへはこちらから

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2022 All Rights Reserved.