穴馬 予想

凱旋門賞制覇なるか!?

更新日:

スプリンターズSは無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)で推奨した穴馬9番人気ドリームバレンチノが3着に激走!!

今回も多くのメルマガ読者の方から的中報告(←コチラ)を頂戴しました。

京都大賞典の穴馬はレース当日、午前8時頃配信予定。

いよいよオルフェーヴルが凱旋門賞へ出走する。地上波でも生中継されるようで、その期待の高さが窺える。

ディフェンディングチャンピオンのデインドリームや日本でもお馴染みのスノーフェアリーなどが回避し、例えオルフェーヴルが勝ったとしてもレベルの低さを揶揄されることを懸念される方も多かっただろう。

しかし、英2冠馬のキャメロットが出走を表明し、斤量の面で3歳馬に有利なレースであり、今回鞍上にデットーリを迎え、突如として最強のライバルが出現したと言っても過言ではないだろう。

キャメロットは1999年の凱旋門賞で2着と好走したエルコンドルパサーを退けたモンジューの産駒となり、因縁が生まれる形になったが、雪辱を晴らすという点でも俄然盛り上がってくる。

エルコンドルパサーは良馬場であれば、そしてディープインパクトも前哨戦をつかわれていれば世界の頂点に立っていたと思うが、これまでの日本馬の挑戦が様々な教訓も残してくれた。

過去90回、欧州馬以外勝っていないレースであり、日本馬というよりもアジアの馬に勝たせてなるものかという、ある種のプライドのようなものからマークが厳しくなる可能性もある。

ただ、欧州の騎手が乗る方が日本人の騎手が乗るよりもプレッシャーやマークは避けられやすいのではなかろうか。

その点でスミヨン騎手への乗り変わりは経験や腕前以外にも効果があるはずで、前哨戦のレースを使った点や、調教や現地での滞在などのノウハウも、池江師の父の管理馬であるディープインパクトの時の経験が生きるはず。

そして、日本人の調教師が現地にいることも大きいだろうが、世界の頂点に近付いていることとともに隔世の感があり、まさに日本競馬のレベルアップの度合いを表しているが、総力を結集しての悲願成就と強敵撃破を願うばかりである。

京都大賞典の穴馬は、無料メルマガ
「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でレース当日の午前8時頃配信予定です。

※ 下記は無料メルマガでお届けした穴馬

スプリンターズS 9番人気3着 ドリームバレンチノ
新潟記念 10番人気2着 タッチミーノット
小倉2歳S 7番人気3着 ラヴァーズポイント
クイーンS 10番人気2着 ラブフール
函館記念 8番人気2着 イケトップガン
プロキオンS 12番人気1着 トシキャンディ
函館スプリントS 11番人気3着 ビスカヤ

もうひとつの無料メルマガの次回配信では秋華賞の情報をお届けします。

「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方) 「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2020 All Rights Reserved.