穴馬 予想

共同通信杯 展望と考察

更新日:

1日1回のクリック協力をお願い出来れば幸いです。

にほんブログ村 トラコミュ 重賞・メインの予想へ
重賞・メインの予想

先週はきさらぎ賞8番人気リキサンマックスが2着に、東京新聞杯7番人気キングストリートが2着に激走!!
今週の穴馬はまもなく配信。
無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)
無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方)
右サイドバーにあるアンケートの投票結果をみると牡馬の方は混戦状態。
重賞を中心に2歳戦のレースで活躍したどの馬よりも「その他」が最も多く選択されている点が象徴的といえるが、今週行われる共同通信杯はなかなかいいメンバーが出走してきたため、かなり重要なレースとなりそう。
ダノンバラード、サトノオーなどにくわえて、ベルシャザール、ナカヤマナイトも出走を予定しており、この2頭がホープフルSで完勝したフェイトフルウォーが京成杯を勝っている点からもよりレベルが高いレースとなりそうで注目したいところ。
そういえばこの時期のサラブレはクラシック特集などが組まれて個人的には一年で一番好きな内容で今年もなかなか面白かった。
書店にはもうないけどアマゾンなら在庫があるのだろうか?

サラブレ 2011年2月号 [雑誌]
クリエーター情報なし
エンターブレイン

競馬の雑誌は昔あった「おもしろ競馬塾」という雑誌が好きで毎月買っていたが、Googleで検索してみたものの画像などは残ってなかった。
あの雑誌にも掲載されていたが、最近の競馬雑誌の中では「競馬最強の法則」に掲載されていた田原成貴の連載を楽しみに読んでいた。
再逮捕は大変残念で、それ以来「競馬最強の法則」もあまり読まなくなってしまったが、昨年から近所のコンビニではギャロップを置かなくなったことにも軽いショックを受けた。
ただ、それ以上に競馬ブックがなくなったりしたら、とんでもないことになるので応援していきたい。
(買われる競馬新聞を特に決めていない方は、是非競馬ブックさんをお願いします。)
今回も話が大きく脱線したが、共同通信杯で人気が予想される馬はレースをつかわれている馬が多いため、変な状態で出走してくる馬も少ないと思われる。
そのため、前走までのレースレベルを比較することを優先するべきなのではないかと感じる。
穴馬はメルマガで後ほどお届けしたい。
京都記念の状態のいい馬(馬名)と軸は避けたい人気馬(馬番)は人気ブログランキング(←現在56位くらい)へ更新。
東京新聞杯は3番人気シルポートが危険な人気馬に。状態のいい馬スマイルジャックが勝利。
共同通信杯の状態のいい馬はFC2 Blog Ranking(←現在64位くらい)
ご質問等はアメンバー限定記事のコメントへお願いします。
血統や騎手などの情報も更新しています。
血統騎手情報、G1レース考察は裏サイト(←パスワードのみ入力で閲覧可能)でもご覧頂けます。
数字4ケタのパスワードはJRANK 競馬BLOG (←現在26位くらい)で。

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2020 All Rights Reserved.