穴馬 予想

先週穴馬激走!! 根岸S 予想 穴馬の特徴は?

更新日:

東海Sは無料メルマガ推奨穴馬8番人気マイネルバイカが3着に。

長期休刊しておりましたが、久々に激走穴馬をお届け出来ましたが、また精査してまいります。

※ 下記は無料メルマガでお届けした考察

東海Sはマイネルバイカを穴馬に推す。デビュー前の馬体写真をみると、能力はまずまず高く、今回のメンバーの中に入ると劣るが、素質自体は悪くない。

有料メルマガの特典レポートを読んで頂いている方にはお分かり頂けると思うが、能力の上積みを感じさせる。

距離には限界がありそうで1800mまでがよさそう。コースはあまり問わないタイプで、今回と同じ中京D1800mでも結果を残しているようにこの条件は問題ない。

それほど人気もなさそうで印をまわしておきたい馬。
 

[根岸S 穴馬好走要因]

2013年10番人気3着セイクリムズン:穴馬推奨。2012年は余裕残しで敗れたが、東京コースのこの距離はベストの条件。調教でも動いており状態もよかった。

2012年9番人気2着トウショウカズン:前々走1600万条件、前走OP特別と連勝中にもかかわらず人気がなさ過ぎたが過小評価の典型。東京は2走目で実績がなかったが、時計の速い京都で5勝を挙げていた。

2011年10番人気3着ダイショウジェット:ダート1400mも3-0-0-2と安定しており、2度の着外もともに4着。ベストの条件で調教でも動いていた。大敗続くも距離短縮が大きなプラス要因であった。

2010年11番人気1着グロリアスノア:9月以来の休み明けも逆にマイナス8キロの体重で余裕残しもなかった。前走勝利していたが、本格化していた。

2009年7番人気3着セントラルコースト:前々走1000万条件、前走1600万条件勝利と勢いあり。D1400mでは4-1-0-2と安定した成績であった。

2008年5番人気2着タイセイアトム:3連勝中で前走重賞勝利も斤量が54キロのもので、距離延長が懸念されていた。57キロを背負うも、馬場が悪化してそれほどスタミナが要求されなかったことが好走要因。

2007年11番人気1着ビッググラス:前走芝の重賞レース京都金杯で大敗も、前々走1600万条件のダート戦をトップハンデの57.5キロを背負って勝利しており、11番人気という評価は侮られ過ぎであった。速いペースとなったことも追い風に。

2007
年12番人気3着ニホンピロサート:前走G3のガーネットSで57.5キロというハンデを背負い、0秒3差の4着と好走していることを考えると人気がなさ
すぎ。良馬場ながら前半800m45秒9という速い流れで、例年よりも1秒以上速いペースとなったことが大きな追い風に。

2006年6番人気1着リミットレスビッド:全7勝のうち1200mで6勝しており、1400mという距離や距離延長が嫌われていたかもしれないが、1800mのレースでも勝っていた。

2005年9番人気2着ハードクリスタル:1700mの距離のレースをつかわれることが多く実績が集中していたが、1400mでも1レース走って勝利していた。前走JCダートはさすがに厳しかったが、その前のレースでは連勝していたにもかかわらず人気がなさ過ぎた。

2004
年7番人気1着シャドウスケイプ:前走G3のガーネットSで3着と好走するも人気がなかった。くわえて59キロを背負っていた2番人気スターリングロー
ズ、3番人気ノボトゥルー、5番人気トーシンブリザードの3頭はいずれも人気を裏切っており、ある意味順当な結果といえる。

2002年6番人気1着サウスヴィグラス:1枠1番から先行して粘る形。前走ガーネットSで2着と好走していたが、56キロという斤量で出走でき、前走から斤量が増えていなかった。OP特別2勝で、重賞でも結果を残しており実績や近走の結果を考えると低評価であった。

2002年9番人気3着ワシントンカラー:前走東京で行われたガーネットSも人気薄で3着。前々走プラス10キロ、3走前にプラス8キロと大幅に体重が増えていたが、マイナス8キロと絞れていたことも好走の要因。

重賞レースの穴馬は考察とともに無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でお届けしています。

※ 下記はお届けした穴馬

東海S 8番人気3着 マイネルバイカ
ローズS 10番人気3着 ウリウリ
中京記念 13番人気2着 ミッキードリーム
函館2歳S 9番人気2着 プラチナティアラ
安田記念 12番人気3着 ダノンシャーク
NHKマイルカップ 8番人気3着 フラムドグロワール
京都新聞杯 11番人気3着 ジャイアントリープ
京都新聞杯 9番人気2着 ペプチドアマゾン
青葉賞 7番人気2着 ヒラボクディープ
弥生賞 10番人気2着 ミヤジタイガ
クイーンカップ 8番人気3着 ジーニマジック
日経新春杯 10番人気1着 カポーティースター
有馬記念 10番人気2着 オーシャンブルー
阪神JF 15番人気2着 クロフネサプライズ
カペラS 8番人気3着 シセイオウジ
ステイヤーズS 8番人気1着 トウカイトリック

Twitter(←フォローお返ししています)へ多くの読者の方から、的中報告(←コチラ)を頂戴しました。

重賞レース穴馬の傾向とG1レース調教考察は、もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方)「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)で配信しています。

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2020 All Rights Reserved.