穴馬 予想

先週の重賞回顧(1)

更新日:

1日1回のクリック協力をお願い出来れば幸いです。

にほんブログ村 トラコミュ 重賞・メインの予想へ
重賞・メインの予想

[フェブラリーS調教推奨馬]
人気ブログランキング(←現在48位くらい)…フットワークに素軽さと柔らかみがあって内容は良好。かなり人気はないと思われるが、最終追い切りなども注目したい。
FC2 Blog Ranking(←現在56位くらい)…全体的に動きがシャープで力を出せる状態にありそう。
今回は重賞レースの回顧をお届けします。
なお、重賞レースの回顧はブログ更新の前日に無料メルマガ(下部参照)で配信しています。

○ 共同通信杯 ナカヤマナイト
雨の影響で内側が伸びる馬場となっており、外を通った馬には厳しいレースとなったが、勝ったナカヤマナイトは馬場のアドヴァンテージにくわえて、ロスなく内を突く好騎乗もあった。
2着ユニバーサルバンクは調教の内容や前走までのレースの内容などから穴馬に推したが、惜しい競馬であった。
4着に敗れたベルシャザールはスタートで後手を踏んだことが痛恨であったが、道中先団へポジションを追い上げるチグハグな競馬となった。
サトノオーは状態がよかったようで、内が伸びる馬場であったものの勢いよく外を伸びてきたが、展開が向かなかったが
鞍上も「ペースが遅かった。もう少し流れてほしかった」というコメントを残している。
ロビンフットは鞍上が「今までで一番状態が良くないと感じた。」というコメントを残しており、上積みの余地がありそうで状態が上がっていれば。

○ クイーンC ホエールキャプチャ
まぎれのない条件であるため上位3頭は素直に評価をしてもよく、ホエールキャプチャは調教で唯一A評価としたが休み明けながら状態はよかった。
このレースは穴馬のみお届けしたが、ダンスファンタジアに関しては配信でもお伝えしたとおり、首の高さから中山屋から東京へコースが変わった点がマイナスになった部分もあるようで、調教の内容も前走ほどではなかった。
道中で接触したことや直線で包まれたことも影響したかもしれないが、上昇の余地があるためその点は注目したい。
調教の評価で3頭をA-以上として上位2頭が調教推奨馬で決着したが、マイネイサベルは午前中に人気をしていたため穴馬に指名出来なかったことが悔やまれる。
穴馬はメルマガでお届けしています。共同通信杯の穴馬ユニバーサルバンクが2着に激走!!
きさらぎ賞8番人気2着リキサンマックス、東京新聞杯7番人気2着キングストリートも激走!!
無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)
無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)
無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方)
無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方)
2つのメルマガを配信。広告のみの配信はほとんどしていません。
血統騎手情報、G1レース考察は裏サイト(←パスワードのみ入力で閲覧可能)でもご覧頂けます。
数字4ケタのパスワードはJRANK 競馬BLOG (←現在20位くらい)で。

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2020 All Rights Reserved.