穴馬 予想

先週の重賞レース回顧

更新日:

無料メルマガ「馬体は嘘をつかない」(←クリック)では重賞の穴馬や穴馬データをお届け。

札幌記念 5番人気1着タスカータソルテ
マーメイドS 10番人気2着ピースオブラヴ
プロキオンS 7番人気1着ヴァンクルタテヤマ
クイーンS 12番人気3着フミノサチヒメ

夏競馬も絶好調。推奨穴馬激走中!!

朝日チャレンジCはドリームジャーニーが着差以上の強さをみせた。
ただ、天皇賞(秋)では少し厳しいと感じる。
京成杯AHの勝ち馬キストゥヘヴンもはまった印象。次走どのレースにすすむかは分からないが、エリザベス女王杯に行くにしろマイルCSに行くにしても、結果を残すには展開の助けが必要と感じた。
セントウルSのカノヤザクラは重賞連覇でサマースプリント王者に。
次走はスプリンターズSに進むと思われるが、今回仕上がりきった印象であったため、反動や調子落ちがないか注意が必要。

先週の有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」はエルムSで、重賞データから推奨した馬5頭が1着から5着まで掲示板を独占した。

※ 下記は「馬体診断&重賞データ」でお届けしたエルムSデータ推奨馬

「データ上は7番のトーセンブライトが最も優秀、次いで1番メイショウトウコン。
この2頭は1~4番人気に入ると思われ、より評価したい。
あとは、5番エアアドニス、9番マコトスパルビエロ、10番フェラーリピサあたりが先行する競馬が出来、この5頭がデータからの推奨馬となる。」

非常に先行馬が強いレースで先行力を重視し、調教がよかったアドマイヤスバルを本命に推した。しかし後ろからの競馬という不可解なレースで予想は外れ。

ただ今回の重賞データは、有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」読者の方には保存して来年以降も使っていただきたい。
レースによってデータの優先順位や項目が違い、レースによって非常に馬券に直結するデータがあるが、今回もそれに近いと思う。
セントウルSも馬券に絡んだ3頭全てが最優先項目の1番と2番をクリアしていた

さらに先週はセントウルSも本命に推したマルカフェニックスと対抗に推したスズカフェニックスが共に出遅れ。
開幕週の馬場では致命傷であっただけ非常に不運であった。
勝ち馬カノヤザクラとの馬連ボックス3点を本線としていただけに、悔やまれる。

京成杯AHと朝日チャレンジCの連対馬2頭は調教推奨上位4頭で決まっているだけに、先週は最悪に近い結果となってしまった。

[調教推奨馬]

「セントウルS」
マルブツイースター A+ フットワークがしっかりし迫力ある動き。

マルカフェニックス A  非常にキビキビと動き、坂路ながらスピード感を感じさせる。
スズカフェニックス A  調教の動きが結果に直結するタイプ。今回前肢の回転がよく、動きは及第点以上。力を出せる出来にある。

「エルムS」
アドマイヤスバル  A+ 動きがシャープで、スピード感ある動き。馬自身のモチベーションも感じさせる。
ドラゴンファイヤー A+ 調教駆けするタイプである可能性が強いが、動きに躍動感がある。

「京成杯AH」
キストゥヘヴン    A+ 動きに勢いあり。

ダンツキッスイ    A  フットワークが素軽く、状態はよさそう。

レッツゴーキリシマ  A- フットワークがしっかりし、状態はいい。
トウショウヴォイス  A- シャープで悪くない動き

「朝日チャレンジC」
ホワイトピルグリム  A+ しっかりしたフットワークで勢いを感じさせる動き。このレースで最も印象に残った1頭。

ドリームジャーニー  A  しまいセーブしたが、重心が低くフットワークがしっかりした動きで、状態は引き続きよさそう。
ミュージックホーク  A 時計こそかかっているものの、なかなか力強い動き。

トーホウアラン    A- 悪くない動き。

私がまとめた無料レポートです。
3連単1000万馬券3本を含む、過去の高配当5位までに目をとおし、その結果に共
通する項目をあぶり出した。

「1000万馬券の法則!! 超高配当レースの共通点」(←クリック)

超高配当レースが出るレースはどういったレースなのか?
そして人気薄で激走していた馬は?

期間限定で入会金2100円無料!!
有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←クリック)では毎週重賞を1レース、馬体診断と調教判定で推奨馬をお届け。
重賞の性格を読み解くため、血統やタイム、ローテーションなどレースごとに項目が違う、毎年使える重賞データと解説をお届けしています。

「競馬予想 馬体診断&競馬、重賞データで予想」←トップページへはこちらから

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2022 All Rights Reserved.