穴馬 予想

先週の重賞レース回顧

更新日:

朝日杯FSのレース回顧は間もなく無料メルマガでお届けします。
無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)
無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方)
重賞レースの穴馬もそちらでお届けしています。

○ 阪神カップ キンシャサノキセキ
G2レースであるが、スプリンターズS、マイルCS両方のレースから出走してくる馬がいるためレベルが高い。
レース全体、前半800m後半800mの時計、ラップタイムをみると下記のとおり。
2010 キンシャサノキセキ 1.20.3  前半45.8 後半45.7
2009 キンシャサノキセキ 1.20.4  前半45.1 後半46.7
2008 マルカフェニックス 1.21.6 前半45.8 後半47.4
2007 スズカフェニックス 1.20.6  前半46.0 後半46.2
2006 フサイチリシャール 1.20.6  前半45.1 後半46.8
過去4頭の勝ち馬のうち3頭がG1を勝つ馬あるいはG1を勝っていた馬で、高速馬場でないかぎり1分20秒5辺りで決着しているようなレースの勝ち馬は評価が必要となる。
今年も1分20秒3という時計で決着しており、勝ち馬は唯一のG1馬のキンシャサノキセキ。
ゴールスキー、リーチザクラウンの2頭は危険な人気馬になる可能性があるとお伝えしたが、ともに真ん中辺りの枠に入っていた点からも、このレースに関しては完全に参考外として扱うことが出来る。
穴馬に推したサンカルロは直線で終始包まれる窮屈な競馬となり、力を発揮することが出来ないレースとなったが、やはり坂のある阪神や中山コースが合う。
マイネルフォーグは写真や調教VTRなどがないため好走の要因はいまひとつ不透明であるが、4着ガルボは調教の内容などから出来がよかったよう。
ビービーガルダンはやはりこの夏に比べて出来が落ちているようで、はっきりとした復調気配が戻ってこない限り、難しいかもしれない。

○ 愛知杯 セラフィックロンプ
今年は中京競馬場が改装されるため小倉競馬場で行われ、[重賞データ]がないため軽く触れるにとどめたい。
同じ小倉芝2000mという条件で行われる小倉記念の時計を参考とする。
※ 下記は小倉記念
2010年 1.57.9  前半46.6 後半47.3
12.1-10.9-11.3-12.3-12-12-12.1-11.5-11.6-12.1
2009年 1.58.3 前半47.1 後半47.5
12.2-10.9-11.6-12.4-12.1-11.6-11.7-11.6-11.8-12.4
2008年 1.57.9  前半47.4 後半46.8
12.4-11.2-11.2-12.6-11.9-11.8-11.8-11.5-11.6-11.9
2007年 1.58.7  前半47.5 後半47.1
12.4-11.2-11.3-12.6-12.1-12.0-11.8-11.6-11.6-12.1
2006年 1.57.8  前半47.1 後半47.1
12.4-10.9-11.4-12.4-11.9-11.7-11.8-11.8-11.7-11.8
2005年 1.58.0  前半46.6 後半47.9
12.2-10.6-11.5-12.3-11.8-11.7-12.0-12.2-12.2-11.5
牡馬混合戦である小倉記念では11秒台のラップを刻み、前半800mが46秒台から47秒台前半で推移。
しかし、このレースでは12秒近辺のラップを刻み、前半800m47秒7というやや落ち着いた流れ。
2010年愛知杯 セラフィックロンプ 1.59.5 前半47.7 後半47.7
12.2-11.0-11.7-12.8-12.1-12.0-12.0-11.7-11.8-12.2
後半も47秒7という時計でそこまで瞬発力が要求される流れにはなっていないものの、若干ペースが落ち着いていたが、勝ったセラフィックロンプは2着3着も斤量が1キロ軽く、展開の恩恵を受けていたため、今回の結果を過剰に評価することは避けるべき。
また、配信において前目の位置で競馬が出来てキレのある馬が結果を残す可能性が高く、人気馬にそういった馬が多いため調教の内容から荒れる可能性も低いとお伝えしていたが、2着ブロードストリート、3着ヒカルアマランサスはそういったタイプ。
調教の内容がよかったレジネッタは穴馬に推したが後方からのレースとなり、やはり今回は穴馬が好走する余地は乏しかったよう。
裏サイト(←パスワードのみ入力で閲覧可能)では出走馬の前走考察や調教考察を更新。
有馬記念出走馬の調教の動きがよかった馬と、数字4ケタのパスワードは人気ブログランキング(←現在50位くらい)で。
阪神JFは8番人気3着ライステラスを調教推奨
お役に立っていれば1日1回ランキングのクリックにご協力頂ければ幸いです。

にほんブログ村 トラコミュ G1有馬記念!!へ
G1有馬記念!!
にほんブログ村 トラコミュ 重賞・メインの予想へ
重賞・メインの予想

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2020 All Rights Reserved.