競馬 予想

先週の重賞レース回顧

更新日:

にほんブログ村 トラコミュ 穴馬予想と結果へ
穴馬予想と結果

 
菊花賞は当ブログの記事「菊花賞 調教の動きがよかった馬」(←コチラ)で推奨した7番人気ビッグウィークが勝利。
新潟2歳Sでは状態を推奨した10番人気マイネルラクリマが2着と好走!!
ローズSは6番人気ワイルドラズベリーが2着、スプリンターズSは7番人気サンカルロが3着、毎日王冠アリゼオが1着。
アルゼンチン共和国杯とみやびSの状態のいい馬、天皇賞(秋)のレース回顧は裏サイト(←パスワードのみ入力で閲覧可能)へ更新。
人気ブログランキング(←パスワードはコチラ)
今週はG1レースがないこともあり、久々にコラム年度代表馬と時代の変遷(1)を更新。

○ スワンS マルカフェニックス 1.21.0
過去5年の時計、前半800m後半800mのラップタイムをみると下記のよう。
2004年、2005年、2007年では前半800mよりも後半800mの時計の方がかかっており、タフなレースとなっている。
2010年 マルカフェニックス 1.21.0 前半46.3 後半46.4
2009年 キンシャサノキセキ 1.20.3 前半46.1 後半45.6
2008年 マイネルレーニア 1.19.9  前半45.4 後半45.6
2007年(稍重) スーパーホーネット 1.20.7  前半45.2 後半47.0
2006年 プリサイスマシーン1.20.3  前半45.8 後半45.8
2005年(重) コスモサンビーム 1.21.5  前半45.6 後半47.2
2004年 タマモホットプレイ 1.21.9  前半45.9 後半47.6
今年も前半800mが46秒3、後半800mが46秒4と、わずかではあるが前半よりも後半の方が時計はかかっている。
今回、降雨の影響により馬場状態が悪化しており、1番人気グランプリエンゼル、4番人気ヘッドライナーは、調教の動きもさして目立ったものではなかったこともあるため評価を割り引いた。
差しが利く馬場状態からも、今回のレースに関しては参考外として扱うことが出来、次走以降状態が上昇している場合は狙う価値がある。
グランプリエンゼル、ヘッドライナーの両馬とも平坦コースの芝1200mがベストの条件で、今年は中京の開催がないため、京都や小倉の該当する条件で狙ってみたい。
アーバニティはレース後鞍上も認めるように、4コーナーで挟まれて位置取りを下げるレースとなり、スムーズであれば2着争いにくわわることはできていた。
そのアーバニティを4コーナーの進路をブロックして直線で鋭い伸びをみせたマルカフェニックスは調教の動きがよかったが、むしろ差しが利く馬場もプラス材料であった。
上位2頭はともに調教の動きがよかったが、穴馬に推したショウナンアルバは、やや時計がかかりながらも、跳びが大きいため良馬場まで回復したことは理想的であった。
プラス38キロの馬体重ながら3着に粘ったジョーカプチーノには正直驚きであったが、たたかれた上積みと2走ボケ両方の懸念がある。
ただ、NHKマイルカップ時は調教の動きをA評価として穴馬に推したが、調教の動きがよくなってくるようであれば、狙ってみたい1頭。
1番人気に推されたエーシンフォワードはマイナス8キロという馬体重であったものの、冬場と同じ水準でさして問題はなかったと思われるが、調教の動きがさして目立ったものではなかったため、変わっているようであれば。
スワンS推奨穴馬9番人気ショウナンアルバ2着に激走!!
昨年のアルゼンチン共和国杯は推奨した穴馬(←配信した内容)11番人気ミヤビランベリ(1着)、10番人気ヒカルカザブエ(3着)がとも馬券に絡んで、3連単92万馬券で決着!!
穴馬は「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でお届け。
「重賞激走穴馬!!」(←PCの方)
スワンS 9番人気2着 ショウナンアルバ
毎日王冠 9番人気3着 ネヴァブション
オールカマー 6番人気3着 トウショウシロッコ
京成杯AH 7番人気2着 キョウエイストーム
新潟2歳S 10番人気2着 マイネルラクリマ
小倉2歳S 9番人気3着 スギノエンデバー
札幌記念 7番人気3着 アクシオン
北九州記念 5番人気1着 メリッサ
CBC賞 7番人気2着 ダッシャーゴーゴー
目黒記念 7番人気3着 フェニコーン
京王杯SC 6番人気2着 マルカフェニックス
NZT 7番人気3着 レト
バックナンバーでもご覧頂けます。おかげさまで読者の方が1900名を突破!!
今後もいい穴馬と、さらに充実した内容をお届けしていきたいと思います。
1日1回ランキングのクリックにご協力頂ければ幸いです。

にほんブログ村 トラコミュ 重賞・メインの予想へ
重賞・メインの予想

人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
ブログランキング
穴馬と危険な人気馬
フォローをお返ししますのでRTを頂ければ幸いです。

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2017 All Rights Reserved.