競馬 予想

京都金杯回顧 次走くる馬こない馬

更新日:

人気ブログランキング
今重賞レースの穴馬は無料メルマガでお届けします。
JCダート 11番人気3着 アドマイヤスバル ★
ステイヤーズS 5番人気1着 コスモヘレノス
ジャパンカップ 8番人気3着 ヴィクトワールピサ ★
マイルCS 6番人気3着 ゴールスキー ★
武蔵野S 9番人気3着 ブラボーデイジー
スワンS 9番人気2着 ショウナンアルバ
毎日王冠 9番人気3着 ネヴァブション
スプリンターズS 7番人気3着 サンカルロ ★
神戸新聞杯 6番人気3着 ビッグウィーク ★
オールカマー6番人気3着 トウショウシロッコ
ローズS 6番人気2着 ワイルドラズベリー ★
京成杯AH 7番人気2着 キョウエイストーム
新潟2歳S 10番人気2着 マイネルラクリマ
小倉2歳S 9番人気3着 スギノエンデバー
キーンランドC 6番人気2着 ジェイケイセラヴィ ★
札幌記念 7番人気3着 アクシオン
北九州記念 5番人気1着 メリッサ
アイビスSD 16番人気3着 マルブツイースター ★
無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)
無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方)

○ 京都金杯 シルポート
近年のレース時計、前半800m後半800mの時計などをみるとかなりばらつきがあるが、前半800mの時計をみると、基本的には46秒台から47秒台で推移する。
2011年 シルポート 1.33.4  前半47.4 後半46.0
12.3-11.3-11.8-12.0-11.4-11.2-11.4-12.0
2010年 ライブコンサート 1.34.1  前半46.5 後半47.7
2009年 タマモサポート 1.32.9  前半46.3 後半46.6
2008年 エイシンデピュティ 1.33.6  前半47.6 後半46.0
2007年 マイネルスケルツィ 1.33.9(やや重)  前半47.4 後半46.5
2006年 ビッグプラネット 1.34.0  前半47.3 後半46.7
2005年 ハットトリック 1.34.0  前半46.7 後半47.3
今年は前半800mが47秒4という時計でペースが落ち着いて逃げたシルポートが勝ち、4コーナー上位3番手までの馬がそのまま1着から3着までという結果となったが上位の馬はペースに恵まれていた部分も大きかった。
また、1000m以降11秒台の時計で推移しているが、瞬発力で勝負をするタイプではないため、ため逃げせず中盤からペースを上げて押し切る騎乗も称賛に値する。
2着のガルボはレース適性や能力、状態などを考えるとかなり信頼出来たため本命に推したが、いかんせんペースの落ち着きにより逃げたシルポートを捉える事が出来なかった。
3着ライブコンサートはよく走っているがやはりペースを考えると届かず、4着に敗れたリーチザクラウンもこのペースでは持ち味が生きない。
ネオヴァンドームは先行してペースが落ち着いたことにより人気馬に次いで5着に入ったが、休み明けであったためつかわれた上積みも見込まれる。
サンディエゴシチーは道中10番手以降を追走と展開に、泣かされる形となった。
ショウリュウムーンは調教の内容がまずまずといったところで、馬体をみても状態がひと息であっただけに上積みがありそう。
リクエストソングは幾分馬体に余裕を感じさせたが、今回マイナス4キロも前走でプラス22キロという馬体重であったため、まだ上積みの余地は残っている。
ダンツホウテイは後方からレースをすすめて不発となり、リザーブカードは前走よりも調教の内容が目立たなかった印象で、スズカコーズウェイとともに展開が向かなかった。
マイネルファルケは2009年の秋は調教などは調教の内容がよかったが、その時の状態まで戻れば。
マヤノライジンは明け10歳で休み明けはやはり厳しい。
中山金杯のレース回顧はもうひとつの無料メルマガでお届けします。
「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)
「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方)
前哨戦のポイントなどもお届けしています。
アメンバー限定記事(←コチラ)では後日騎手や血統などの情報を更新。
お役に立っていれば1日1回ランキングのクリックにご協力頂ければ幸いです。
人気ブログランキング

にほんブログ村 トラコミュ 重賞・メインの予想へ
重賞・メインの予想

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.