穴馬 予想

京都牝馬S 予想 アスカトップレディ 考察

更新日:

根岸Sと京都牝馬Sの穴馬分析はツイッター(←クリック)で更新していきます。

重賞レースの穴馬は間もなく無料メルマガでお届けします。

「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)

日経新春杯 8番人気3着 マカニビスティー
シンザン記念 9番人気2着 マイネルアトラクト
有馬記念 9番人気3着 トゥザグローリー
ステイヤーズS 6番人気2着 イグアス
ジャパンカップ 14番人気3着 ジャガーメイル
アルゼンチン共和国杯 8番人気3着 カワキタコマンドなど激走!!

まぐまぐでお届けしているため、ねつ造はありません。

アスカトップレディ
※ 下記はクイーンS時の考察

「マーメイドSの時点では筋肉はつき切っていないと感じたが、俗に言う牝馬らしい体型というやつで、これですでに完成されているのかもしれない。

パールSでは45秒0となかなか速いペースを先行し、馬場状態がよかったこともあるかもしれないが1分45秒0という好時計で勝利。

前走マーメイドSでは4着に敗れたものの、1000m通過地点からペースが上がり、例年より開催が2週遅れていたため、先行馬にはやや不利な条件であった事が敗因で、悪い内容ではなかった。

馬体をみると潜在的なスタミナが要求される条件よりも瞬発力が要求される条件の方が向くためペースが落ち着くレースの方が合い、今回は同型も少ないため流れも向きそう。

全体のバランスはなかなかよく、牝馬同士の重賞であれば複数勝てるだけのものを持っている。」

もうひとつの無料メルマガの次回配信では、東京新聞杯かきさらぎ賞か小倉大賞典の情報をお届する予定です。

こちら(←PCの方)か、こちら(←携帯の方)でご覧下さい。

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.