京都大賞典 穴馬

○ 京都大賞典 穴馬

タマモベストプレイ

全兄にスワンS、シルクロードSを勝ったタマモホットプレイ、オープンで活躍するタマモナイスプレイなどがいる血統。

肩の角度から距離には限界があると感じたが、それほどボリュームのない体型、上腕部の可動域が広く、前肢の出やフットワークが大きい点から長い距離に対応できているよう。

時計の速い馬場や、スタミナが要求されない小回りコース、ペースが落ち着くレースなどであれば、より少し長い距離も対応出来るよう。

先行していいいタイプで、ある程度の瞬発力勝負にも対応できるが、決め手で勝負をする馬ではない。

バランスに破たんはなく、腰のつくりなどからも能力は高く、G1は厳しいが、G2までであれば充分通用するとお伝えしてきた。

今回は相手が強く、この馬より前でレースをする馬がおり、同型のキタサンブラックの存在からも微妙な感はある。

ただ、距離、コースともに合い、少頭数でペースが落ち着くと思われ、展開の恩恵を受ける可能性はあるため、好走の可能性はある。

その他の穴馬は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))でお届けしています。

セントウルS 9番人気3着ラヴァーズポイント
新潟記念 9番人気3着 ロンギングダンサー
北九州記念 8番人気1着バクシンテイオー
中京記念 7番人気1着ガリバルディ
マーメイドS 6番人気1着リラヴァティ
安田記念 8番人気1着ロゴタイプ
福島牝馬S 14番人気1着マコトブリジャール
チューリップ賞 10番人気3着 ラベンダーヴァレイ
アーリントンカップ 9番人気2着 ダンツプリウス
ローズS 7番人気1着 タッチングスピーチ
京成杯AH 13番人気1着 フラアンジェリコ
新潟記念 13番人気3着 ファントムライト
札幌2歳S 8番人気3着 クロコスミア
アイビスSD 9番人気2着 シンボリディスコ
函館2歳S 10番人気3着 ヒルダ
ヴィクトリアマイル 12番人気2着 ケイアイエレガント
マイラーズカップ 8番人気1着 レッドアリオン

Twitter(←フォローお返ししています。)にて読者の方から頂戴した的中報告(←こちら)を頂戴しています。