穴馬 予想

京成杯 予想 穴馬の特徴は?

更新日:

京成杯出走馬で状態のいい馬を人気ブログランキングへ更新。

有馬記念は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でお届けした穴馬10番人気オーシャンブルーが2着に激走!!

阪神JF15番人気クロフネサプライズが2着に、カペラSは8番人気シセイオウジが3着、ステイヤーズSは8番人気トウカイトリックが勝利!!

ツイッターにて多くの無料メルマガ読者の方から的中報告(←コチラ)を頂戴しました。ありがとうございます。

こちらがアカウントになりますので、お気軽にフォロー下さい。フォローをお返ししています。 

[京成杯 穴馬好走要因]

2011年8番人気2着デボネア:コース適性が高く、調教の内容が非常によくA評価とし、前走で2着に0秒2差をつけてレコード勝ちしていた割には人気もなかった。

2011年7番人気3着プレイ:京都2歳Sで2着と好走しており、実力は示していた。ホープフルSで敗れていたが、その後活躍馬が多く出ていることからもレベルの高いレースであった。器用さも好走の要因。

2009年11番人気3着モエレビクトリー:前半1000m62秒台とゆったりしたペースで推移。勝ち馬が2番手追走で当馬が逃げ、前残りのレース結果。前走まで1000mと1200mのレースをつかわれていたが、血統的に距離延長がプラスに。

2008年12番人気2着ベンチャーナイン:近走凡走も脚を余していた感もあり距離延長もプラスに。調教では全身を使った動きで内容がよく、状態のよさが好走の要因。前半1000m60秒8とペースが上がり、決め手が生きる流れも追い風に。

2007年京成杯9番人気3着アルナスライン:有料メルマガにて自信の穴馬推奨。前走ダート勝利も芝向きの馬体で、バランスなど能力も高く推奨。前走500万条件勝利の際も0秒5差をつけており能力は確かであった。

2006年5番人気2着トウショウシロッコ:前半1000m62秒8とペースが落ち着き瞬発力勝負に。前走の初勝利まで5戦を要し人気はなかったが、相手なりに走る馬で勝ち味に遅い部分があり、さして人気がなかった。

2003年8番人気3着コスモインペリアル:前半1000m59秒4と速いペースで持続力勝負に。2歳時にOP特別2勝と能力は確かであった。体重が増え続けていたがマイナス6キロと絞れていたことも好走の要因。

2001年8番人気3着ロイヤルキャンサー:前走初勝利のレースが1400mで、1800mで負けていたことからも距離延長が嫌われていた。前半1000m61秒3とペースが落ち着く中を先行し上手く立ち回ったことが好走の要因。

フェアリーSと日経新春杯と京成杯の穴馬は、レース当日午前8時頃、無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でお届けします。

※ 下記は無料メルマガの配信でお届けした穴馬

有馬記念 10番人気2着 オーシャンブルー
阪神JF 15番人気2着 クロフネサプライズ
カペラS 8番人気3着 シセイオウジ
ステイヤーズS 8番人気1着 トウカイトリック
アルテミスS 7番人気3着 ウインプリメーラ
菊花賞 7番人気3着 ユウキソルジャー
京都大賞典 5番人気1着 メイショウカンパク
スプリンターズS 9番人気3着 ドリームバレンチノ
新潟記念 10番人気2着 タッチミーノット
小倉2歳S 7番人気3着 ラヴァーズポイント
クイーンS 10番人気2着 ラブフール
函館記念 8番人気2着 イケトップガン
プロキオンS 12番人気1着 トシキャンディ
函館スプリントS 11番人気3着 ビスカヤ

もうひとつの無料メルマガでは、穴馬の特徴や調教考察などの情報をお届けしています。

「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方) 「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)

[AD]


大荒れ必至のハンデ戦! 第60回 日経新春杯(G2)


過去2年はトゥザグローリー、ルーラーシップというG2では無敵クラスの馬が存在していたレース。

しかし今年は!ルーラーシップ級が不在の大混戦!
下級条件の馬も多数登録しており「この馬でお年玉を」とタイトルを狙っている!

そんな中で最も盛り上がっているのがアノ穴馬。

一部の関係筋の間で「来れば間違いなく高配当だ!」とそのトーンも上昇している!

果たして日経新春杯で“お年玉”となる穴馬Jokerとは?

【日経新春杯】その正体を今すぐ確認せよ

穴馬などお役に立っていれば、一日一回人気ブログランキングのクリックをお願いいたします。

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2020 All Rights Reserved.