穴馬 予想

中山金杯 予想 人気馬考察

更新日:




金杯出走馬で状態のいい馬を人気ブログランキングへ更新。

有馬記念は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でお届けした穴馬10番人気オーシャンブルーが2着に激走!!

阪神JF15番人気クロフネサプライズが2着に、カペラSは8番人気シセイオウジが3着、ステイヤーズSは8番人気トウカイトリックが勝利!!

ツイッターにて多くの無料メルマガ読者の方から的中報告(←コチラ)を頂戴しました。

こちらがアカウントになりますので、お気軽にフォロー下さい。フォローをお返ししています。

ジャスタウェイ
※ 下記は天皇賞(秋)(8番人気6着)時の考察の一部

「胴長で手脚の長さから父ハーツクライおよび、父系のサンデーサイレンスの特徴が出ており、かなり決め手と瞬発力に特化したタイプ。

バランスがいまひとつで完成度が低かったが、晩成傾向のあった父と共通する部分があり、NHKマイルカップやきさらぎ賞では人気を集めていたが、能力的な部分から評価を大きく割り引いた。

今回は立ち姿に問題があり、腰高な感じに見えるが、馬体の張りなど状態は問題なく、皮膚の質感などはダービー時よりもよく体調や状態も良好。

問題は馬場状態とペース、そして位置取りとなり、後方からのレースでは届かない結果になりやすい。」

タッチミーノット
※ 下記は毎日王冠(9番人気3着)時の考察の一部

「前走新潟記念は10番人気で2着と好走しているが、小回りコースは合うとは言い難く福島から広い新潟へ変わる点は大きなプラス材料と考えて自信の穴馬に推した。

今回の条件はほぼベストに近い。展開的な面も合う。

スローの瞬発力勝負の方が合うタイプであるが、シルポートを除けばそれほどハナを主張しそうな馬も見当たらない。

前走新潟記念は前半600mが35秒8、上がり600mが33秒1と完全に瞬発力勝負となり展開が向いたが、今回も展開の恩恵を受ける可能性は充分。

そして、何より調教の内容が非常によく、好調を維持している印象があり、レースをつかわれたアドヴァンテージを生かすことが出来れば、人気馬に死角がある点からも一角を崩す可能性は充分。

現在9番人気と評価は低いが、買う価値のある馬で積極的に狙いたい1頭。」

コスモオオゾラ
※ 下記は日本ダービー(10番人気6着)時の考察の一部

「前走皐月賞時も馬体にメリハリを感じさせ、力を出せる出来にあったが、今回も高いレベルで好調を維持しており、一週前追い切りの動きも良好。

オークスを勝ったサンテミリオンによく似ており、全体のバランスはなかなかよく完成度も高く、弥生賞時に重賞でも好勝負が出来ると評価して自信の穴馬に推した。

今回は距離が微妙に長く、レースの適性はいまひとつのため、割り引いて考えたい。」

サウンドオブハート
※ 下記は桜花賞時の考察

「全体の骨格や手脚の長さなどをみると、父アグネスタキオンの特徴が出ている。

昨年この馬が勝った芙蓉Sは、並よりもやや高いといったレベル。

前々走の阪神JFでは2戦2勝と底をみせていなかったため人気になっていたが、馬体やそういった点から、1番人気は評価に見合わないと感じ、評価を大きく割り引いた。

前走の紅梅Sもいまひとつのレベル。

今回はそれ以来の休み明けのレースとなり、腹のラインがボテっとしている点も気になるところ。」

穴馬は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でレース当日午前8時頃お届けしています。

※ 下記は無料メルマガの配信でお届けした穴馬

有馬記念 10番人気2着 オーシャンブルー
阪神JF 15番人気2着 クロフネサプライズ
カペラS 8番人気3着 シセイオウジ
ステイヤーズS 8番人気1着 トウカイトリック
アルテミスS 7番人気3着 ウインプリメーラ
菊花賞 7番人気3着 ユウキソルジャー
京都大賞典 5番人気1着 メイショウカンパク
スプリンターズS 9番人気3着 ドリームバレンチノ
新潟記念 10番人気2着 タッチミーノット
小倉2歳S 7番人気3着 ラヴァーズポイント
クイーンS 10番人気2着 ラブフール
函館記念 8番人気2着 イケトップガン
プロキオンS 12番人気1着 トシキャンディ
函館スプリントS 11番人気3着 ビスカヤ

もうひとつの無料メルマガでは、穴馬の特徴や調教考察などの情報をお届けしています。

「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方) 「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)

穴馬などお役に立っていれば人気ブログランキングのクリックをお願いいたします。

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2020 All Rights Reserved.