競馬 予想

中山記念 予想 穴馬の特徴と穴馬候補

更新日:

中山記念の超人気薄穴馬候補平日限定競馬ブログランキング(←70位くらいの備考欄)へ更新。

クイーンカップは無料メルマガ推奨穴馬8番人気ジーニマジックが3着に激走!!


日経新春杯は10番人気カポーティスターが勝利!!有馬記念は10番人気オーシャンブルーが2着に、阪神JF15番人気クロフネサプライズが2着に激走!!

Twitter(←フォローをお返ししています)にて、多くの無料メルマガ読者の方から的中報告(←コチラ)を頂戴しました。

心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。

中山記念、阪急杯の穴馬無料メルマガ(←コチラ)でお届けします。

[中山記念 穴馬好走要因]

2012年7番人気2着シルポート:有料メルマガにて自信の穴馬に推奨して軸に。展開がはまったとみられた向きもあるが、重より馬場が悪化した際も1勝2着1回と結果を残しており、天候を味方につけて好走したとみるべき。

2010年13番人気1着トーセンクラウン:父オペラハウス、母の父ダンシングブレーヴという重めの血統で不良馬場で行われたことが大きな追い風に。逃げ先行馬が総崩れとなる展開も好走の要因。

2010年12番人気2着テイエムアンコール:不良馬場で行われ、時計がかかる馬場になったことが好走の最大の要因。勝ち馬もオペラハウス産駒で、前々走朝日チャレンジCもやや重で11番人気ながら4着と善戦しておりシグナルでもあった。

2008年7番人気2着エイシンドーバー:前走京都金杯で敗れるもトップハンデの58キロ、前々走阪神カップも僅差の4着と好走しており、58キロが嫌われていたかもしれないが、不当に人気が落ちていた。鉄砲も利く馬。

2007年6番人気1着ローエングリン:ロケットスタートを決めて小気味よく逃げたが、1枠2番に入っていた事も大きかった。休み明けでも重賞勝利など実績があった。

2006年6番人気1着バランスオブゲーム:前走休み明けで今回はマイナス4キロと叩かれ効果があり、消耗もなかったよう。59キロを背負いながらダイワメジャーを完封したが、いったいったのレースで、重馬場になったことも追い風に。

2002年8番人気1着トウカイポイント:たたき3走目。早めに動いた人気馬も崩れており、上がりの速いレースで強い馬で流れも向いた。

中山記念、阪急杯の穴馬無料メルマガ(←コチラ)でお届けします。

もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方)「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)では中山記念、阪急杯、アーリントンカップの情報をお届けします。

中山記念の超人気薄穴馬候補平日限定競馬ブログランキング(←70位くらいの備考欄)へ更新。

[PR]

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

          第87回 中山記念(G2) 中山11R 芝1800m

        中山記念の3点勝負馬券を今すぐ無料で確認する

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

中距離路線とマイル路線の古馬が顔を揃える重賞と言えば、秋は毎日王冠、春はこの中山記念だ。

直後にGIが行われないため、毎日王冠に比べると地味な印象はあるが、ココはドバイ遠征を視野に入れる陣営の前哨戦にもなるため、決してメンバーレベルは低くない。過去の勝ち馬を見ても、カンパニーやヴィクトワールピサなどGI馬が名を連ねる。

今年はそこまで抜けた実績を持った馬は存在しないものの、これからの飛躍を誓う陣営の期待馬達がココでの賞金加算を狙っている。「今のデキなら勝ち負けになる」「このメンバーならいいトコだろう」と色気タップリな声は少なくない。

その中でもトーン急上昇中なのが◎◎◎◎◎◎陣営。「正直、前走は楽しみ半分、不安半分なところがあったんだ。それでもあの内容なら十分な結果。こちらが
思っている以上に力をつけている。ココが本当の試金石になるとは僕は思っているけど、この後はGIはもちろん、『ドバイに行くかも』なんて話まであがって
いるいるからね。やっぱり力が入るし、無様な競馬はしないよ」と某厩舎関係者。

この馬を含めて、当社が掴んでいる情報によると勝負になるのは数頭のみ。表向きだけの景気のいい厩舎コメントではなく、真に買える情報馬をぜひ知って頂きたい。

    中山記念の3点勝負馬券は2/24(日)14時頃に無料メール配信
     →→中山記念の3点勝負馬券を今すぐ無料で確認する←←
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.