競馬 予想

中京記念は荒れるか?出走馬考察と展望

投稿日:

函館2歳Sの穴馬候補を競馬 ブログランキング(←現在90位くらい)の紹介文へ更新。

 

次回の穴馬はLINEでお届けします。

 

函館記念は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))でお届けした穴馬14番人気タマモベストプレイが2着に入り5週連続穴馬激走!!

※ 下記は無料メルマガでお届けした穴馬

函館記念 14番人気2着 タマモベストプレイ
プロキオンS 6番人気3着 ブライトライン
ラジオNIKKEI賞 8番人気2着 ウインガナドル
函館スプリントS 7番人気3着 エポワス
エプソムカップ 6番人気3着 マイネルハニー
青葉賞 8番人気3着 アドマイヤウイナー ←的中報告を送って頂いた方へ送信
フローラS 12番人気1着 モズカッチャン
ニュージーランドT 12番人気1着ジョーストリクトリ ←有料旧読者へ送信
日経賞 7番人気2着 ミライヘノツバサ
毎日杯 7番人気3着 キセキ
フラワーカップ 8番人気2着 シーズララバイ
弥生賞 8番人気2着 マイスタイル
阪急杯 7番人気1着 トーキングドラム
中山記念 8番人気2着 サクラアンプルール
共同通信杯 6番人気2着 エトルディーニュ ←有料旧読者へ送信
京成杯 7番人気2着 ガンサリュート
フェアリーS 7番人気3着 モリトシラユリ

 

読者の方からTwitter的中報告(←こちら)を頂きました。

送信頂いた方へ心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。

Twitter(←クリック)では競馬ネタや競馬のニュースを中心につぶやいています。

 

[中京記念 展望と考察]

今週は函館2歳Sとハンデ戦の中京記念。

現時点で函館2歳Sの方はまだ出走馬をそれほどみていないが、1頭信頼できそうな馬がおり、相手の頭数次第では馬単を勝負馬券に選択したい。

一般的な考え方に基づくと、荒れる可能性があるのはハンデ戦の中京記念となるが、出走馬を個別に見ていきたい。

ブラックムーンは前走休み明けであったが米子Sを勝利。本質はマイルにあり、コースは問わないはず。展開が向くがポイント。

グランシルクは今回ほぼベストの条件。出来は申し分ない。この馬も展開次第の面がある。

ダノンリバティは中京コースと距離ともに合う。昨年人気を裏切っているが今年も休み明けで、その点がどうか。

ウインガニンはOP特別を連勝中だが、今回の条件はベストに近い。逃げ馬だがスピードの絶対値で劣る。57キロを背負って今回のメンバーと渡り合えるかが鍵。

マイネルアウラートはダービー卿CT以来だが状態は悪くないといったところ。前走ダービー卿CTは内枠の馬が上位にきており、外枠が響いた。今回57キロを背負う点が微妙も。

グァンチャーレは今回申し分ない条件。同型が多い点が気になる。

アスカビレンは休み明けだが90%ほどの状態にある。時計のかかる馬場であれば追い風になる。

ワンアンドオンリーは決め手が生きるレースになれば。58キロを背負う点や近走結果が出ていない点は気になる。

ケントオーは昨年3着と好走しているが、今回も斤量が変わらない点は好材料。後方からレースをする馬でペースが鍵になる。

ピークトラムは昨年の2着馬であるが、出走馬のレベルは昨年と同じか、やや高いかもしれない。しかし、昨年と同じ56キロで出走できる点は好材料。

過去のレースと比較するとまずまずのレベルのメンバー。しかし、出走を予定している馬に57キロ以上を背負う馬が6頭いる。

その点からも人気薄の馬の出番も十分ありえるように感じる。

穴馬と危険な人気馬の情報は、もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PC・スマホ)「重賞注目馬と穴馬データ」(←ガラケー・空メールで登録可)でお届けしています。

-競馬 予想
-

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2017 All Rights Reserved.