競馬 予想

中京記念 2017 穴馬候補と穴馬の特徴

投稿日:

函館2歳S、中京記念の穴馬候補を競馬 ブログランキング(←現在90位くらい)の紹介文へ更新。

 

次回の穴馬はLINEでお届けします。

 

函館記念は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))でお届けした穴馬14番人気タマモベストプレイが2着に入り5週連続穴馬激走!!

※ 下記は無料メルマガでお届けした穴馬

函館記念 14番人気2着 タマモベストプレイ
プロキオンS 6番人気3着 ブライトライン
ラジオNIKKEI賞 8番人気2着 ウインガナドル
函館スプリントS 7番人気3着 エポワス
エプソムカップ 6番人気3着 マイネルハニー
青葉賞 8番人気3着 アドマイヤウイナー ←的中報告を送って頂いた方へ送信
フローラS 12番人気1着 モズカッチャン
ニュージーランドT 12番人気1着ジョーストリクトリ ←有料旧読者へ送信
日経賞 7番人気2着 ミライヘノツバサ
毎日杯 7番人気3着 キセキ
フラワーカップ 8番人気2着 シーズララバイ
弥生賞 8番人気2着 マイスタイル
阪急杯 7番人気1着 トーキングドラム
中山記念 8番人気2着 サクラアンプルール
共同通信杯 6番人気2着 エトルディーニュ ←有料旧読者へ送信
京成杯 7番人気2着 ガンサリュート
フェアリーS 7番人気3着 モリトシラユリ

 

読者の方からTwitter的中報告(←こちら)を頂きました。

送信頂いた方へ心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。

Twitter(←クリック)では競馬ネタや競馬のニュースを中心につぶやいています。

[中京記念 消えた人気馬]

2016年
1番人気10着ダッシングブレイズ:
2番人気12着トウショウドラフタ:
3番人気15着タガノエスプレッソ:位置取りが後ろ過ぎた。
5番人気6着ダノンリバティ:プラス10キロと体重が増えていた。

2015年
1番人気7着カレンブラックヒル:
2番人気8着レッドアリオン:後方からのレースとなり持ち味生きず。
4番人気15着オリービン:体重が減っていた。
5番人気12着トーセンレーヴ:敗因不明。

2014年
1番人気10着フラガラッハ:
2番人気8着クラレント:
3番人気7着サトノギャラント:悪い出来ではなかったが、馬体の張りが乏しく、完成度で劣った。
4番人気11着ダイワマッジョーレ:

2013年
1番人気10着ランリョウオー:2番人気4着ドナウブルー:体重が増えており、プラス12キロと増えていた。

2012年
1番人気7着ダノンヨーヨー:出遅れと58キロが影響した。
2番人気11着レッドデイヴィス:厳しいペースで先行し、57キロと体重が8キロ減っていたことが影響。
3番人気6着エアラフォン:
4番人気14着エーシンリターンズ:

[中京記念 穴馬好走要因]

2016年7番人気1着ガリバルディ:直線が長いコースは合ったことが好走の要因。これまでとは一転して後方からレースをすすめたが、展開が嵌った面もある。

2015年13番人気2着アルマディヴァン:有料メルマガで本命推奨。過去の穴馬のパターンに符合。マイルはベストでないが、決め手を生かす点から対応可能であった。3走前の福島牝馬Sでは別定戦ながら勝ち馬と0秒2差と悪くないレースをしていた。このレースではハンデ戦で52キロと斤量が軽く、能力的に通用しえた。

2014年7番人気1着サダムパテック:中京のコース、距離など条件がベストに近かった。前年のマイルCSでも0秒6差とさして負けておらず、能力の減退は明らかでなかった。馬体に余裕を感じさせたが、輸送を控えており、絞れていたよう。

2014年11番人気2着ミッキードリーム:有料メルマガで自信の穴馬推奨。前年のこのレースで2着と好走していたが、斤量も1キロ減っていた。近走は58キロを背負うことが多かったが、56キロで出走できた点は大きな好材料。

2013年13番人気2着ミッキードリーム:前年のこのレースでもこの年と同じ57キロを背負って0秒3差と善戦しており、能力的にも通用しえた。

2012年10番人気3着トライアンフマーチ:休み明けであったが、仕上がっていた。58キロを背負っていたが、安田記念でも厳しいペースを先行しながら0秒2差と僅差に粘るなど、ここでは能力的に上位であった。

 

穴馬と危険な人気馬の情報は、もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PC・スマホ)「重賞注目馬と穴馬データ」(←ガラケー・空メールで登録可)でお届けしています。

-競馬 予想
-

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2017 All Rights Reserved.