競馬 予想

中京記念 予想 穴馬は? 出走馬考察(2)

更新日:

穴馬などお役に立っていれば一日一回クリックの協力をお願いいたします。

人気ブログランキング

函館記念は無料メルマガで推奨した穴馬8番人気イケトップガンが2着に。

先週のプロキオンS推奨穴馬12番人気1着トシキャンディに続く激走!!

「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)

エアラフォン
※ 下記は京成杯AH時の考察

「馬体をみると距離に限界があるように感じ、1400m近辺がベストであるが、後方からレースをするのであればある程度誤魔化すことは出来るだろう。

前走では体重が12キロ増えていたが、その点も影響していたと思われ、今回の姿が本当の姿のようで、父系のデュランダルならびにサンデーサイレンスの影響が出ており、前走は適性を見誤った。

トップスピードで勝負するタイプで、後方からのレースが合う。

ただ、今回のような条件の適性はいまひとつ。

ペース次第では末脚不発というレースになる可能性が高い。」

アスカトップレディ
※ 下記は京都牝馬S時の考察

「全体的に無駄な筋肉がついていないタイプでコンパクトにまとまった体型をしている。

手脚や胴の長さ、無駄肉がついていない体型から、ある程度の距離があった方がいい。

全体のバランスは良好で、牝馬同士の重賞であれば複数勝てるだけの素質を持っているが、G1レースとなると強烈な個性や武器に欠ける部分がある。

昨年夏のマーメイドSの時点では筋肉はつき切っていないと感じたが、俗に言う牝馬らしい体型というやつで、これですでに完成されているのかもしれない。

そのマーメイドSでは4着に敗れたものの、1000m通過地点からペースが上がり、例年より開催が2週遅れていたため、先行馬にはやや不利な条件であった事が敗因で、悪い内容ではなかった。

馬体も力を出せる状態にあり、先行してペースが落ち着けば展開の恩恵を受ける可能性もある。

いずれにしろ買いたい1頭であるがヒモ向き。」

ショウリュウムーン
※ 下記は京都牝馬S時の考察

「非常に個性的な武器を持つがもろばの剣。

3着に敗れた前々走カシオペアSではもペースが上がり、その点が敗因につながったものと思われる。

前走京都金杯では、この馬に合わない流れとなるため、馬連の対象から外した。

状態に関しても太めなどはなく及第点の出来にあり、まずまずといった感じ。評価が必要な1頭。」

トライアンフマーチ
※ 下記は2010年安田記念時の考察

「3走前の阪急杯では距離が少し忙しいと感じ枠や脚質の面からも馬連の対象から外した。

また、前々走のダービー卿CTは、1番人気10着と人気を裏切ったが、明確な敗因があった。

そういった背景などもあり、前走のマイラーズCでは本命に推したが、瞬発力勝負になって差し切れず2着。

先行有利の馬場状態を考えるとよく走っており、もう少しペースが流れていれば差し切れていたと思われる。

父スペシャルウィークよりも母方のキョウエイマーチの影響が強い体型をしており、本質的にマイラー。

もう少しペースが流れると思われるこのレースの方が合う。

調教の動きにいささか不満はあるものの、好調を維持しているよう。

近走後方からのレースとなっている点はネックとなる可能性があるため、ペースが速くなれば。」

重賞レースの穴馬は無料メルマガでお届けしています。

※ 下記は配信でお届けした穴馬。

函館記念 8番人気2着 イケトップガン
プロキオンS 12番人気1着 トシキャンディ
函館スプリントS 11番人気3着 ビスカヤ
ユニコーンS 8番人気3着 タイセイシュバリエ
日本ダービー 6番人気2着フェノーメノ
目黒記念 6番人気3着 コスモロビン
京王杯SC 13番人気3着 インプレスウィナー
スプリングS 11番人気3着 ロジメジャー
フィリーズレビュー 8番人気2着 ビウィッチアス
中山牝馬S 7番人気2着 オールザットジャズ
オーシャンS 5番人気2着 グランプリエンゼル
中山記念 7番人気2着 シルポート
アーリントンC 6番人気3着 アルキメデス
東京新聞杯 8番人気1着 ガルボ

「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)

もうひとつの無料メルマガの次回配信ではアイビスSDの情報をお届けします。

「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方) 「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.