穴馬 予想

世代交代ではないフェブラリーSの結果

更新日:

有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←クリック)は先週まで4週連続重賞的中!!
下記の特典レポート4つもお届け!!

「絶対に買いたい騎手&種牡馬データ 2009」
「日本一の銀行レース攻略法」
「1000万馬券が出るレース!!1000万馬券をとる方法!!」
「回収率100%以上の重賞ライフ」 ※少点数で馬券をとる方法を加筆修正

フェブラリーSは4歳馬の1、2フィニッシュで世代交代がすすんだといわれている。
しかし、見応えのあるいいレースであったが、今後のレースで予想をする際において、このレースの結果は鵜呑みにしてはならない。
まず、勝利したサクセスブロッケンであるが、広いコースに変わった点がプラスであると同時に距離短縮もよかった。
そして2着に入ったカジノドライヴに関しても、左回りで脚抜きのいい馬場は条件的に前々走のJCDよりもむいていたと考えられる。
しかし条件が変われば、おのずと結果も変わってくる。

そして能力的に最も高いパフォーマンスをみせたのは、カネヒキリである。
フェブラリーSは内枠不利のレースで、カネヒキリと上位2頭のわずかの差は枠が要因であり、上位2頭と枠が入れ替わっていれば大きな差がついていた可能性は高い。
まず、このことは今後のレースの為に必ず覚えておきたい点。

また、馬券に絡むことの出来なかったヴァーミリアンとフェラーリピサであるが、今回の敗因は馬場であると思われる。
パドックでヴァーミリアンはやる気を感じさせ、フェラーリピサも馬体の張りは申し分なく、ともに素晴らしい状態であった。
しかしともにパワー型の馬で、レコードが出る瞬発力の要求される馬場が合わなかった点が大きなマイナス材料であった。

当初良馬場まで回復して、もう少し時計のかかるレースになると考えていたが、予想外に回復が遅かった点が、両馬にとっても、そして個人的な予想に関しても敗因となってしまった。

有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」の予想は、3連単カネヒキリ1着2着固定36点にまとめ、直線では力が入ったがすんでのところで逃してしまった。

[推奨馬]
◎ 2番カネヒキリ
○ 16番フェラーリピサ
▲ 9番ヴァーミリアン
△ 14番カジノドライヴ
× 15番サクセスブロッケン
× 3番サンライズバッカス
× 12番エスポワールシチー
☆ 8番キクノサリーレ

今後右回りや時計のかかるコースに変わったり、距離が伸びればこのメンバーでレースをしても結果が全く違うものに変わるというのは自明の理である。
特別世代交代が進んだというわけではなく、ただ単に馬場などレースの条件によってこの結果が生まれたということである。
以上駄文で恐縮です。

無料メルマガの穴馬も、シルクロードS7番人気1着アーバンストリート、ダイヤモンドS7番人気3着スノークラッシャーと2週連続激走!!今週の配信もお楽しみに。

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2019 All Rights Reserved.